眠れるライオンもたまには起きるっ

もともと国語講師・鈴木鋭智が受験生を励ましたり冷やかしたりするブログでしたが、最近はアシスタントが近況をお伝えしています。

ワンルーム☆ライフ

「丸十」と書いて何と読む?

「銀座 天一」のお品書き。
Image517

「丸十」って、何だ???



ヒント:幕末好きな人ならわかるかも
(答えは一番下に↓)




天ぷらを食べながら、どうやったら家庭でも天ぷらが上手くできるか職人さんに聞いてみた。

どうやら、一番の問題は温度。

家庭だと小さい鍋に次々とネタを入れてしまうので、油の温度が下がってしまう。

ネタから衣が剥がれてしまって素揚げみたいになるのはこれが原因だ。

1個ずつ揚げるのがいいらしい。



カウンターの職人さんは「このネタを入れたら何度下がる」とか頭の中で計算しながら揚げているそうだ。

それから温度で油の音も違うので、お客さんと話しているときも耳は半分油に向けている。

プロの話って、聞いてると面白いね。



ついでだから、数年来の俺の研究課題を相談してみた。


「玉子焼きの起源って知りません?」


天ぷら屋さんに玉子焼きの質問(笑)

だって、伝統的な和食の料理法で「焼く」といったら網の上で直火焼き。

鉄板に油を塗って焼くっていう料理法はいつ始まったのか?

そして、なぜ鮨屋の中では玉子焼きだけなのか?



そこで油の専門家に聞いてみた。

すると!

なんと!!

行き詰まっていた俺の自由研究に風穴を開ける重要証言が!!!



その話は長くなるのでまた後日。





ちなみに「丸十」の正解は








サツマイモ(丸に十字は薩摩藩のマーク)

ハチミツは何売り場?

スーパーでハチミツを買おうとしたら、

あれ?
砂糖売り場にハチミツがない!?




ちなみに我が家では結構ハチミツが大活躍する。

ホットケーキにはメイプルシロップとこだわってる人もいるけど、うちはハチミツ。
だってメイプルシロップ買ってもホットケーキ以外に使い道ないじゃん。

肉じゃがとかの料理にも砂糖の代わりにハチミツ。

照り焼きにもハチミツ。

ドレッシングを作るときはハチミツ、塩、胡椒、ワインビネガーをよく混ぜてからオリーブオイルを入れてさらに必死に混ぜる。

仕事柄よく喉を痛めるので紅茶にハチミツとか。

冬はハチミツとシナモンを入れたホットワインとか。

青カビのチーズにハチミツも最高だ。




そんなこんなでハチミツの消費量がやたら多い。

俺の頭の中では「砂糖の代わりの甘味料」だったんだけど。。。




店中を探したよ。

さっきの砂糖売り場。
ガムシロップとか液体の人工甘味料はあるのにハチミツはない。

ホットケーキとかお菓子の材料の売り場。
メイプルシロップはあるけど、ハチミツはない。

ホットケーキにハチミツは邪道なのか???

紅茶売り場にも、やっぱりない。

みりんとかドレッシングとかの棚にも、ない。

バターやマーガリンの所にも、ない。



仕方ないので店の人に聞いてみた。

そしたら、なんとパン売り場の裏のジャムの棚!

店の隅っこなので死角だったぜ。。。



それにしても、ハチミツはジャム扱いなのか。

そんなにパンに塗って食べるのがメインなのか???



試しにあちこち覗いてみたら、ヨークマートもサティもフードガーデンもハチミツは砂糖売り場でもお菓子の材料でもなく、ジャムの隣。

今後はもうちょっと高そうなお店とか外国のスーパーとかも調べてみようと思う。

新たな研究課題。



↓調査中にヨークマートで見つけたプーさんのハチミツ。
Image583



貧乏くさくない部屋の作り方

大学決まって一人暮らしを始める人はいまが一番楽しい時期だねえ♪

部屋を丸ごと自分の思い通りにできるので、あんな部屋こんな部屋と妄想たくましくしてるかもしれない(笑)

ただし、学生が住むような物件のほとんどは狭いので、実際にはなかなか思い通りにならないんだよね。

ちょっと間違うと貧乏くささが溢れる。

そこで、これから家具を買い揃える人のために今回はオシャレで高級感ありそうな部屋の作り方。




【1 ハンガーを同じもので揃える】

服を買ったときについてきたハンガー、クリーニング屋のハンガー、実家で洗濯物を干していた百均のカラフルなハンガー・・・これらがごちゃまぜになっているとクローゼットが所帯じみてくる。

高いのじゃなくていいので同じ素材、同じ色で買い揃えると、それだけでまるでショップみたいになるよ。

服の型くずれを防ぐために、ある程度厚みのあるジャストサイズを選ぼう。
男性用と女性用ではサイズが違う。

将来服が増えたときのことを考えて、同じメーカーが作り続けてる定番商品がいいよね。
いつでも同じものを買い足せる。



【2 タオルも同じもので揃える】

タオルも同じ。「◎◎酒店」って書いてるやつとか変に高級感たっぷりの花柄とかが混ざっていると、いかにも「もらいもので生活してる人」になってしまう。

タオルも全部同じ色あるいは同じテイストで揃えるとホテルみたいになる。

ちなみに我が家のタオルはバスタオルも洗面所もすべて無印良品の白。
古くなったらいつでも同じものに買い替えられるから。




【3 木の色を揃える】

木製品の家具や床のフローリングの色は大きく分けて三種類ある。

無着色、ライトブラウン、ダークブラウン。

これらがバラバラだと部屋全体の印象がちぐはぐになってしまう。


無着色の白木はシンプルでクールな感じ。
無印良品やニトリに多い。

ライトブラウンは格好つけないカジュアル感。
「なんとか学習机」はだいたいこの色だよね。

ダークブラウンは高級感。
社長室ってだいたいダークブラウンじゃん。


もちろん他のアイテムとの組み合わせで印象は大きく変わるけど、家具単品で見たらこのように色によって異なるメッセージを発するんだよ。

家具の色味を揃えると、異なるメーカーのものを買っても統一感が出る。
うちはウクレレまでダークブラウンで揃えてる(笑)




【4 黒一色にしない】

昔、バブルの頃に流行ったのが黒のブラインドに黒のベッド、黒のカーペット、黒のソファ、黒のテーブルという黒一色の部屋。


一見カッコイイんだけど・・・こういう部屋に住んでると無気力でネガティブな人間になるという説がある。


これはインテリア業界の人からも言われたことがあるし、実際にこういう部屋に住んでいて不登校になったという人の体験談も聞いたことがある。美輪さんもテレビで言ってたし風水の本にもよく書いてあるよ。

さあ、誰か試してみる?(笑)

これだけ「黒の部屋は良くない」という証言があがっていて、「黒一色で幸せになりました☆」という声が聞こえてこない以上、やめといた方がいいと思う。




【5 ピンクのカーテンは危険】

部屋をラブリーにしたい女子も多いだろうけど、ピンクのカーテンだけはやめなさい。

「ここ、女の一人暮らしです♪」と近所の変質者に宣伝しているようなもんだ。




「You are what you buy.」2007年のマルイの広告。

「あなたはあなたが買った物でできている」とも「何を買うかであなた自身がわかる」とも「あなたの買い物にはあなたの個性が表れる」とも訳せるこのフレーズ、名コピーだと思ったな。


みなさんはこれからどんな家具を買ってどんな部屋を作るんだろう?

ヘッテルとフエーテル

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話
著者:マネー・ヘッタ・チャン
販売元:経済界
発売日:2009-11-25
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

「日本タイトルだけ大賞2009」でグランプリに輝いた話題の1冊。

(ちなみに他のノミネート作品には「31年ぶりにムショを出た 〜私と過ごした1000人の殺人者たち 」、「できる男は乳首で決まる」というのも・・・)



お金が減ることを心配ばかりしている妹ヘッテルと、お金を増やそうと欲にかられる兄フエーテルが

悪徳商法や銀行や国家やK間K代に次々と騙されていく!

というブラックな童話集。




登場する企業名・個人をもちろん仮名でメッタ斬りにしていくんだけど、
「ミツギシGFJ銀行」とか「ミセス・インディ」とか、読めばバレバレじゃん(笑)



そんなギリギリの毒舌満載の本。
よく訴えられないもんだ。

でもこの本の核は悪いやつを糾弾するよりも「騙される人のタイプ」を教えてくれるところだね。


これから大学生になるみんなには是非読んで欲しい!




みんなまだ知らないかもしれないけど、大学生って詐欺の被害に遭いやすいんだよ。

一番お小遣い欲しくなる時期だし、
一人暮らしだと被害に気付いてくれる家族もいない。
それに、
二十歳過ぎると保護者の承諾がなくても契約書が有効になる(ここが業者としては一番おいしい!)。

生徒の相談で俺がよく聞くのは「学校の先輩に誘われたおいしいバイトの話」と「△△に当選しました!という電話」。

詐欺師は善意の顔をして近づいてくるから気を付けろ。

エコかエアコンか

Image1051

暑いねえ。自衛隊の人たちも大変らしい。。。




割と細かいことが気になる性格なので、長いことエアコンを使うことに罪悪感があった。

電気使ったら二酸化炭素を排出して地球温暖化を加速しちゃうかな、とか
室外機が放出する熱で街がもっと暑くなっちゃうかな、とか。

それでずっとエアコン無しの生活をしてたんだよ。



でもねえ、最近考え方を変えた。

やっぱ暑いと生産性が下がるじゃん。勉強でも仕事でも。

それに俺がエアコンを使っても使わなくても東京電力の原発は発電し続けるし。
つーか俺がエアコン使ったら一体地球の気温が何度上がるのか知らないし。

知らないものを心配してどーする?


そんな微々たることを心配して自分の生産性を下げても、たぶん自分の生活でいっぱいいっぱいの小さい自分で終わってしまう。

だったら、細かいことには目をつぶってエアコン使って仕事や勉強の効率上げて、もっと大きなことで地球に恩返しできる自分になった方が良くね?


環境とか実家の光熱費とかより、自分の勉強効率を最優先しよう。

作った借りは出世払いで返せばいいさ。


階下の高校生

いま夜中の1時過ぎなんだけど、毎晩こんな時間に下の階の男の子が何やら歌い始めるんだよ。
寝ようとして枕に頭をつけると下から聞こえてくる。


初めの頃はベースの練習をしていた。
ドドドドドドドドドドドドドド♪って、ベースなので何の曲かわかんないけどパンクっぽい感じのラインだったな。
カッカッカッカッ♪っていうメトロノームか何かのクリック音も鳴らしてるんだけど、合ってねえ(笑)
つーか、そもそもチューニングがズレてねーか?



そんなパンク少年が、先月になるとラップの練習を始めた。
あれ?ベースやめたんかい?

ま、確かにバンド組むならボーカルだよ。
デビューして売れても、結局ソロになって生き残るのはボーカルだ。
バンドが解散したら就職先がなくて一番悲惨なのはベースだからね。



そしたら今月の初め、下から聞こえてきたのは、コブクロの「桜」。
守備範囲広いねえ(笑)

しかもだんだんノッてきて声でかくなってるし。

それにしても、こんな時間に歌っててお母さんに叱られないんかい???



一日だけドラムの練習してたこともあるな。

タカタカタカタカとスティックで何かを叩いてた。

でもそれだけで終わった。



で、いま真下で歌ってるのがEXILE。

曲名なんだっけ?ダブルネームが「若乃花〜、若乃花、若乃花♪」って歌ってるやつ。

モノマネとしてはいままでで一番上手いと思うぞ。



俺もバンドやってた頃は隣近所に迷惑かけてたと思うんで文句は言わないけど、音楽性を模索し続ける姿が面白いからここで晒してみた(笑)


次は録音してアップするか?




【成人☆限定】酒の飲み方講座

出ノ浦くん二十歳の誕生日おめでとー!!

そんな新成人のために、今日はお酒の飲み方講座☆



実は俺、酒で失敗したことが一度もないんだよ。ベロンベロンになったこともない。

これはちょっと自慢だね(笑)



スマートに酒を飲むための鉄則は
1 店を選ぶ
2 仲間を選ぶ
3 おいしいと感じなかったらやめる



店と仲間を選ぶのは大事。

安い居酒屋でどこで食べても変わらないような揚げ物とかだと、どうしても酔うことがメインになりがちだ。

でもちょっと無理して高い店に行くと、酒も料理も美味しいものが出てくるので酔っ払ってる場合じゃなくなるんだよ。

味わうことがメインになる。


一緒に飲む仲間も、愚痴や陰口ばかりになる人間は避けよう。悪い酔い方になりやすい。

会話が楽しい人、いい刺激を与えてくれる人を選ぼう。



最初の一口は美味しいもんだけど、そのうち美味いと思わなくなったらその日の適量を超えている。
ここは潔くストップして、お茶でも飲みながら会話に専念しよう。



美味いと思わないのに飲み食いするのは作ってくれた料理長に失礼だ。




それから、お酒の種類も選ぼうね。

俺が理解出来ないのは刺身とか食べながら甘いカクテル飲む女子(笑)

刺身おいしいか???



《日本酒》
純米酒(米と麹のみ)と本醸造(醸造アルコールを加えている)がある。俺は純米酒しか飲まない。
同じ銘柄(浦霞とか十四代とか)でも純米吟醸から本醸造までランクがピンキリだから、細かいところまで店員に確認しよう。


《ビール》
俺がビールを飲むのは主にパーティー会場。
こういう場では飲むことより人と会うことがメイン。瓶ビールだとお酌しながら「一杯どうぞどうぞ、はじめまして・・・」みたいに知らない人と挨拶するときのいい小道具になる。



《シャンパン》
なぜだか知らないけど、同じ度数でもワインよりシャンパンの方が早くいい気分に酔える気がする。
俺はお花見のときにロゼのシャンパンを持って行くね。



《ワイン》
ワインは食べ物とセット。
俺はまず料理を決めてから、それに合うワインを店の人に選んでもらう。
生物の中塚先生はソムリエ並みに詳しいから店のワインセラー開けて自分で選ぶけど、俺はそんな知識ないんでプロにお任せする。



《カクテル》
数学の佐々木先生とアカデミックな話をするときは彼の行きつけのバーでジン系のカクテル。
名前知らないので「マスター、ジンベースで何か面白いもの一杯」

カクテルも腕のいいバーテンと居酒屋のバイトでは味が全然違うんだよね。




え?ウイスキーと焼酎の話がないって?

うん、その辺は飲まないから(笑)
蒸留酒ってどうも苦手なんだよ。




俺が知ってる一番の飲み会上手は、演劇評論の世界で超有名なアルファブロガー。

毎晩いろんなお芝居を見てはその打ち上げに呼ばれて、役者にダメ出ししたりアイデア出し合ったり、すっげー面白い人なので劇団員以上に盛り上げてるんだけど、


彼自身は最初から最後まで一滴も飲んでない(笑)

寮で嫌な奴に出会ったら

きょうの話はほとんど仙台校の寮生限定(笑)


代ゼミの寮に入って成功するコツは周りの寮生との関係をいかにうまく保つか、ということ。

寮の人間関係がこじれて精神的にダメージ喰らうと勉強どころじゃなくなるからね。





寮の人間関係をぶち壊す問題児って毎年必ずいるんだけど(笑)、

その一番の原因はズバリ自己顕示欲。




自己顕示欲(承認欲求ともいう)とは、要は自慢したい、カッコつけたい、目立ちたいという欲求のこと。

たとえば

成績自慢
高校のレベル自慢
志望校自慢
実家が金持ち自慢
昔ワルだった自慢
女遍歴自慢
物知り自慢
出身地が都会自慢
私って特別自慢
友達の友達が凄い自慢
・・・などなど。

こんな話ばかりする人は無意識に周りの人に承認されて安心したいと思っている人。
特に浪人生って、ぶっちゃけ敗者だし将来が見えない状況なのでこういう形で自己アピールしないと不安なんだよ。


ところが逆に浪人生はこの手の話を嫌う人種でもある。

だって、受験生って状況的には一番他人との比較に敏感になるじゃん。
それに口には出さなくてもみんなそれぞれ悩みとかコンプレックスとか家の事情とかを抱えているもんだ。


たとえば、なかなか成績伸びなくて悩んでる人のそばで「今回の模試なんて9割取れなきゃ終わってる!」とか大声で言うと、悪気はなくてもその人を狙って悪口を言っているように聞こえてしまう。


つまり、予備校の寮ってのは人一倍自己顕示欲が強い人とそれを人一倍嫌う人がいる面倒くさい場所ということになる。



で、どうするか?



1 まず、自分から目立とう目立とうとしないこと。

自分のことを話すなら、自慢としてではなく笑えるオチに持って行くこと。
笑わせるセンスのない人間が自慢話をすると敵を増やすばかりでロクなことがない。

自分で面白く言えないなら話の上手い友達にネタに使ってもらうのが一番賢いね。



2 嫌味な奴には近付かないこと。

嫌な話は聞かないのが一番。風呂や食事の時間をちょっとずらすだけで他人でいられるのが寮生活のいいところだ。



3 「こいつも認めて欲しいんだな」と大人の目で分析してあげる。

自己顕示欲はコンプレックスの裏返しだ。そこまで考えて大目に見てあげられたら大人だねえ☆



4 相手の言動は自分の鏡だと知る。

実は同じ自慢話にもムカつく人と平気な人がいる。
たとえば金持ち自慢にムカつく人は自分でもお金を物差しに人を見る癖があることが多い。

ここで自分を振り返ることができたら、修行僧の域に近いね☆




でもこれって代ゼミの寮だけじゃないんだよ。
社会に出たらもっと嫌な奴にたくさん出会う。

「いやぁ、新しいプロジェクト任されちゃって、毎日徹夜で参った参った♪」
とか、いるんだよ「任されてるオレ自慢」が(笑)

そういうときのために嫌な人との上手い付き合い方を寮で身に付けておくのはとっても有益だと思うよ☆


遅刻改善プロジェクト

遅刻で悩んでるというのんさんのリクエストに応えて、遅刻しないようにする方法を考えよう。



予定通りの時刻に家を出られない人って、もしかしたら朝の行動が「ルーチン化」されていないんじゃないかな?

つまり毎日決まった行動するんじゃなくて、迷ったり思いつきで動いてるってこと。

目覚まし時計を止める
布団から出る
歯を磨く
顔を洗う
服を選ぶ※
着替える
猫にエサをやる
朝ご飯を食べる
トイレに行く
持ち物を揃える※
化粧をする
髪をセットする
占いカウントダウンを見る
・・・・

こんな感じで、起きてから玄関を出るまでの一挙手一投足を全部書き出してみよう。
それぞれの所要時間は毎日そんなに変わらないものだから、これらを同じ順番でやれば決まった時間に家を出られるはず。




俺の経験では、予定より遅くなってしまう主な理由は
1 順番が決まっていなくて思いつきで行動している。
2 服と持ち物を選ぶのに迷って時間がかかる。
3 テレビに見入ってしまって、気付くと時間を奪われている。




1はまず毎日同じ順番で動く。最初は紙に書き出すといいよ。そのうち体が覚えるから。
(バンドマンもステージの足下に曲順を書いた紙を貼ってるんだよ。考えなくても次に行けるように)

2は前日に服も持ち物も揃えておけばいい。俺も朝早いときはそうしてるよ。

3はテレビを付けなきゃいい。

テレビがないと静かすぎて寂しいという人は、代わりに音楽をかけるといいよ。我が家は音楽派。
「ニュース見なきゃ」という人には朝の番組をビデオに録画して夜見るのを勧めるよ。

以前そのためにハードディスク・レコーダーを買ったんだけど、結局面倒くさくて見なくなっちゃった。
そしたら見なくても別に困らないんだよね(笑)夜もニュースやってるし。



大事なのは「ルーチン化」。

いちいち頭使って考えるから行動にムラが出るんだよ。
勉強で頭をフルに使うために、朝の行動くらいは考えずに済ませよう。


「おっぱいバレー」最高!(笑)

まさかこの単語をブログに書くとは思わなかったよ(笑)

チケット売り場で、さすがにちょっと恥ずかしくて

「・・・@$#%&バレー」って小声で言ったら、窓口のお姉さんが

「はい!おっぱいバレーですねっ!よく見える席はこのあたりですけどよろしいですかっ!?」

シーーーーーッ!いいから黙ってチケット出せ(汗)

でも、すっげーいい映画だった!!
笑ったり泣いたり忙しかったな。

教師を目指す人は是非こんな先生になってくれ☆(笑)

俺的には舞台が1979年の北九州ってのがツボだった。

北九州には今年の2月に行ってきたばかり!
殺風景な工場地帯も、関門海峡を見下ろす門司の風景も、バリバリ見覚えあるし。
たしかにあの辺はいまでもレトロな昭和の風景が残ってるんだよな。

でも、すごいのは街の風景から小道具まで、完璧に70年代を再現しているところ。

マジソン・スクエア・ガーデンのバッグとか、スーパーカーライトの自転車とか、ほぼ同世代の俺には懐かしすぎる小ネタが満載。これ読んでるみんなには意味不明だろ?(笑)

ただし映画の中で男の子たちが群がる伝説の深夜番組「11PM」は俺は見てない。青森では放送されてなかったから。
青森のガキんちょの間では「岩手では夜中にエッチな番組やってるらしいぞ」って噂になってたよ。

結局、俺が(子供の頃からの念願叶って)初めて見た「11PM」は、「おっぱいバレー」の1シーンということに。

Recent Comments
記事検索
メールはこちらへ
  • ライブドアブログ