眠れるライオンもたまには起きるっ

もともと国語講師・鈴木鋭智が受験生を励ましたり冷やかしたりするブログでしたが、最近はアシスタントが近況をお伝えしています。

◇お知らせ◇
■『公務員試験 受験ジャーナル29年度 VOL.3』に連載中
「ES・面接対策講座 実例に学ぶ 刺さるエントリーシートのまとめ方」

■重版情報
『公務員試験 無敵の論文メソッド』(実務教育出版)
3刷、累計1万1千部となりました。
『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』(KADOKAWA)
24刷、累計6万5千部となりました。

引っ越しのご案内

アシスタントのワタナベです。

ダンゴムシ師匠の公式サイトが本格的に動き始めました。


こちらです↓
「鈴木鋭智 Official Site」http://suzukieichi.com52



なんか・・・真面目です。

このブログの昔の記事みたいな突撃体験ルポとか、何の役に立つかわからない自由研究とかは書かない方向らしいです。

2008年11月23日「家宅捜索実況中継」
2012年01月11日「Do as the Romans do.」

現在の本業であるビジネスセミナーのためのサイトなので当然といえば当然なのですが。

今後、ダンゴムシ師匠の情報発信はこちらの公式サイトに移行していきます。



そんなわけで、このブログ「眠れるライオンもたまには起きるっ」は近いうちに閉鎖しようかという話になっています。

個人的にはもったいないと思うんですけどね。


以上、アシスタントのワタナベからの報告でした。

気づけばお正月過ぎてセンター試験

鈴木鋭智本人です。

あけましておめでとう!!
・・・って、いまさら?(笑)



元日から原稿書いていて、

ていうか年末から書いているうちに年が変わってて、

今年は初詣も行ってない。
(神頼みする用件もあんまりないし)




で、気づいたら

もうセンター試験じゃないか!?

なんか懐かしいぞこの響き。Yゼミ時代は一年で最大のイベントだったのに。

前は戦勝祈願に熱田神宮とか行ってたなあ。
2015年01月13日「桶狭間に行ってみた」

こないだ駿台の先生に会ったら「冬期講習」なんて言葉が出てきて新鮮だった(笑)




廃止が予定されているセンター試験が

1 いままで通りの問題を出してくるのか、

2 2020年からの新テストを視野に入れた問題を出してくるのか、

3 どうせ廃止だからと無鉄砲な珍問奇問で攻めてくるのか。

そんなところも楽しみだねえ☆




受験生のみなさん、

交通機関のトラブルも、極度の緊張も、予想外の問題も、

その場の機転で切り抜けよう!

センター試験というゲームを楽しもう!!


今年の漢字

「楽」

アシスタントのワタナベです。

ダンゴムシ師匠に「師匠にとって今年の漢字は何ですか?」と

聞く気もないのに話題がなかったのでありがちな質問を振ってみたところ、

「楽」と即答されました。



ラクで楽しかったそうです。この1年。

気の合う人、リスペクトできる人たちと

やりたい仕事だけを選べる自由を謳歌できたとか。



ときどきクライアントから無理難題を吹っかけられて悶絶していたのを知っていますが、

「無茶な課題だからこそ、解決できると楽しい」と。

意外とMですね。

Yゼミ時代に悩まされていた肋間神経痛と偏頭痛がなくなったそうです。



そんなこんなで、このブログを続けるのか閉鎖するのかはっきりしないまま1年経ってしまいました。

師匠によると「あと1つ、受験業界にぶち込みたいネタがあるんだよね」ということでして、それが『小論文のオキテ55』の続編なのかどうかは私もよくわかりませんが、このままズルズルと続いていきそうです。


皆様、よいお年をお迎えください。
アシスタントのワタナベでした。

【御礼】出版5周年&6万部突破

アシスタントのワタナベです。

本日のアシスタント業務はダンゴムシ師匠が20年前に20万円で購入したというゴッツイ机(昔の社長室か大臣室にありそうなやつ)を粗大ごみとして搬出する作業でした。

ムチャクチャ重くて大変でした。

師匠いわく「どうもこの机にしてから生産性がよくない」

……って、気付くの遅すぎでしょ?!

ていうか自分の怠け癖を机のせいにしてません?!

ツッコミどころが多すぎて腰を痛めました。




そんなダンゴムシ師匠の『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』が

またまた重版決定です!

23刷、累計6万1千部となりました。パチパチパチ。

2011年の10月発売なので、

発売すなわち師匠の出版デビューから丸5年です。

「師匠、5周年ですよ! こういうときって記念イベントとかやるんじゃないんですか?」

「あ、そうだっけ? 幼稚園の行事が続いてそれどころじゃなかった」

「ところで続編は?」

「あ・・・」


というわけで、ワンランク上の小論文対策をしたい方はこちらをお求めください↓↓

公務員試験の棚にしか置かれないため高校生の目には触れない本ですが、

だからこそライバルに差をつけるにはうってつけだと思いますよ。



以上、アシスタントのワタナベでした。


公務員試験 無敵の論文メソッド
鈴木 鋭智
実務教育出版
2016-02-09


「ES・面接対策講座」連載開始

ワタナベです。
直近のアシスタント業務はお遊戯の練習相手でした。

運動会が終わっても「ハッピーくまモン」が頭から離れません。






ところで、『公務員試験 受験ジャーナル』でダンゴムシ師匠による連載が始まります。

11月1日発売の「29年度 Vol.1」から始まる「ES・面接対策講座」全3回。

第1回は「実例に学ぶ 刺さる自己PRのまとめ方」です。




代ゼミ時代からAO推薦対策の志望理由&自己PRには異様に熱かったダンゴムシ師匠ですが、

最近その理由がわかりました。




師匠が教えていたのは「入試のために学校の先生が考えた書き方」ではなく、

「出版やメディア出演で稼ぐプロのためのプロフィール構築法」なんだそうです。

2011年の出版デビュー前に結構なお金と時間をかけて学んでいたらしく、

AO推薦対策のみならず、その後の出版やテレビ・雑誌への露出、さらには近年のキャリアシフトでその威力を証明したぜ、と自分で言っていますw



それを就職活動のエントリーシートに応用するとは、なんて贅沢な。



そんな「ES・面接対策講座」、なぜか今回も師匠は写真ではなくイラストで登場です。

受験ジャーナル29年度vol1記事2


以上、アシスタントのワタナベでした。




Recent Comments
記事検索
メールはこちらへ
  • ライブドアブログ