眠れるライオンもたまには起きるっ

もともと国語講師・鈴木鋭智が受験生を励ましたり冷やかしたりするブログでしたが、最近はアシスタントが近況をお伝えしています。

【告知】3分間講義、動画配信スタート!

IMG_0818

鈴木鋭智本人です。
札幌行ってきたよ。ちょっとだけ雪まつりも観てきたよ。

札幌での仕事って、駅から地下道だけの移動で全部足りることが多い。
だから今回も軽装で行ってしまって、うっかり夜の大通公園に出たら・・・凍りつくかと思ったぜ(笑)



話は変わって、告知です。

日本経済新聞出版社から、小論文・面接対策の3分間講義が動画配信されるよ。

受験生向けの内容に加えて、高校の先生向けの内容も!

本当は日経出版のHPで公開される予定なんだけど、先にYouTubeに動画がアップされているので、こちらからどうぞ!
(まだYouTube内の検索では出てこない設定みたい)

21


《受験生向けコンテンツ》
小論文のポイント 崗論文とは?」
小論文のポイント◆崔瞥遒諒け方」
小論文のポイント「カジュアル言葉とフォーマル言葉」
面接のポイント 峪嵋祥由」
面接のポイント◆峅欒鯵萋亜
面接のポイント「面接は声と見た目で9割決まる」
《教員向けコンテンツ》
小論文指導のポイント 嵒週ミスが多い本当の理由」
小論文指導のポイント 「添削指導の効率化」

この学校法人向けDVD教材の宣伝を兼ねているんだけどね。
(ただ、日本経済新聞社のサイトリニューアルがまだなので、全然DVDの宣伝にはつながってない・笑)









撮影風景

IMG_4358

アシスタントのワタナベです。

日本経済新聞出版社から7月に発売される高校向けDVD教材で、ダンゴムシ師匠が内容の監修と撮影現場での所作指導を担当しています。

面接の所作といっても、そこは『小論文のオキテ55』シリーズの著者なので「優等生の姿勢」だけではなく「ダメ学生の姿勢」も作り込み、「高校生の面接あるある」に仕上げたそうです。



師匠曰く、「笑えて学べて腑に落ちるDVDになった」とのこと。

個人向けではなく学校向けに販売されるので、高校生のみなさんは視聴覚室でお楽しみください。



ただし、ダンゴムシ師匠は出演していません。

本人は「映りたかったなあ、役者やってみたいなあ。俺がダメならうちの子を劇団に入れたい」とか、撮影以来ずっと言っていますが……。


以上、アシスタントのワタナベがお伝えしました。






『ミニマル思考』韓国でも出版!

アンニョンハセヨ、アシスタントのワタナベです。

『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』が韓国でも出版されました。

170607_091028




ダンゴムシ師匠によると、

2013年に『仕事に必要なのは、「話し方」より「答え方」』を出したときは早々に台湾版のオファーがあったものの、

韓国版の方はちょうど竹島問題で日韓関係がこじれていたので実現できなかったんだそうです。

というわけで、念願叶って韓国デビュー。

タイトルは『Very Simple 베리 심플』です。

韓国にお立ち寄りの際は書店にて探してみてください。




新刊はピンク本

アシスタントのワタナベです。

ここ数日、このブログが見られなくなっていました。すみません。



さて、ダンゴムシ師匠の新刊が出ます。

『公務員試験 無敵の文章理解メソッド』(実務教育出版)

22



ショッキングピンクが目立ってます。

どんな本なのか、師匠に聞いてみました。

「本文読む前に選択肢を疑え」
「並べ替え問題では並べ替えるな」
「英文問題は訳せなくていい」

マジですか?

代ゼミ時代の師匠はどちらかというと「本文の構造を正しく理解しろ」派だったので、ここまでテクニック的な話を書くとは表紙のピンク以上にショッキングな気もしますが・・・

「受験のテクニックではなく、出題者の引っかけテクニックを全部暴露した」

とのことです。大学入試より公務員試験の方が「ゲーム的に」解けるそうです。


最速で最高得点を取りたい方は、是非ご一読ください。

公務員試験 無敵の文章理解メソッド
鈴木 鋭智
実務教育出版
2017-04-19

引っ越しのご案内

アシスタントのワタナベです。

ダンゴムシ師匠の公式サイトが本格的に動き始めました。


こちらです↓
「鈴木鋭智 Official Site」http://suzukieichi.com52



なんか・・・真面目です。

このブログの昔の記事みたいな突撃体験ルポとか、何の役に立つかわからない自由研究とかは書かない方向らしいです。

2008年11月23日「家宅捜索実況中継」
2012年01月11日「Do as the Romans do.」

現在の本業であるビジネスセミナーのためのサイトなので当然といえば当然なのですが。

今後、ダンゴムシ師匠の情報発信はこちらの公式サイトに移行していきます。



そんなわけで、このブログ「眠れるライオンもたまには起きるっ」は近いうちに閉鎖しようかという話になっています。

個人的にはもったいないと思うんですけどね。


以上、アシスタントのワタナベからの報告でした。

Recent Comments
記事検索
メールはこちらへ
  • ライブドアブログ