眠れるライオンもたまには起きるっ

もともと国語講師・鈴木鋭智が受験生を励ましたり冷やかしたりするブログでしたが、最近はアシスタントが近況をお伝えしています。

地球の歩き方

中国語はじめました

ヨー メイヨー チーパオ?
(チャイナドレスはありますか?)

ウォー シーホェン チュンゴォツァイ。
(私は中華料理が好きです)

初日でこれだけ覚えたら上出来じゃないか?



本当に中国語を始めてみた。

どこで役に立つかわかんないじゃん。
台湾で2冊、大陸で1冊著書出てるし。



外国語は「広く浅く」かじるのが楽しいんだよね。

「ネイティブ並み」とかは最初から目指してない。



いままでどんな語学をかじってきたかというと・・・



【ドイツ語】
アンパンマンにバウムクーヘンさんというキャラクターがいて、「イッヒ・リーベ・タップダンス」が決めぜりふなんだよ。

子どもに「いまのドイツ語で『タップダンス大好き』って言ったんだよ」とドヤ顔で説明できたのが、人生で唯一ドイツ語が役に立った瞬間だった。



【スペイン語】
最初に覚えたフレーズが「Estoy un poco borracho.(ちょっと酔っ払っちゃった)」

大学院の頃、スペインや中南米からの留学生たちとの付き合いが多くて、ノリでスペイン語検定5級取ったりしたけど、
役に立ったのはイタリアとかフランスとか行ったときだね。
標準語と大阪弁と山形弁くらいの違いなので、書いてあることは何となく見当がつく。



【ヘブライ語】
ハリウッド映画って意外とヘブライ語の台詞が登場するんだよね。
「Mazal tov(おめでとう)」とか「Lehaim(乾杯)」とか。
アメリカにはユダヤ人が多いので。

ちなみに「アルマゲドン」は「地球滅亡」みたいな言葉として知られてるけど、「Har Megido(メギド山)」というイスラエルの地名が語源。
大昔、激しい戦争があった場所なので「ヒロシマ、ナガサキ」みたいな大戦争の代名詞みたいになったらしい。
(実際に行ってみたら山というか丘のふもとが牧場になってて、呑気に牛が寝てた)

こんな感じで教養としては面白かったけど、

エルサレム旧市街地でうっかりヘブライ語を口にすると、その辺のアラブ人に何されるかわからないから気をつけろ。



【韓国語】
韓国人の前で、「ウリガ ウィデハン チドンチャ キム・ジョンイル チャングンニム、マンセー!」って朝鮮中央通信のアナウンサーのマネしたら超ウケた。

北朝鮮のテレビ番組は韓国人より日本人の方がよく知ってるらしいよ。



【アラビア語】
使う機会がなさ過ぎて、あの文字を克服する前にフェードアウトしてしまった。。。。

ヘブライ語と同じセム語族なので、文法も語彙も似ているんだけどね。
あ、そうか。読み書きじゃなくて音で覚える方向で勉強すればよかったのか。

いつか再チャレンジしよう。




これらの言語に比べたら、中国語はハードル低くない?

漢字知ってるし、語順も漢文で慣れてるし。



果たして、いつ実現するかわからない海外講演でウケを取ることはできるのか???


2015年6月9日「中国語で講演をする方法」

札幌弾丸出張

新千歳空港に着いたら、

まずは有名な一幻のえびそば。
IMG_4259


空港内の温泉で身支度をして、
IMG_4258



本日の会場、札幌へ!!

IMG_4266



北海道って、いつ来てもテンション上がるよね☆



ジンギスカン、イェーイ!!
lgf01a201405171200
(イメージです)



鮭、イェーイ!!
grizzly-221558_640
(イメージです)



すすきの、イェーイ!!
2b3c4d9f829f4de9db755d30f66da0c1_s
(イメージです)



さあ、札幌の夜を満喫するぞーっ!!
sm_00242




と、思ったら・・・



ん?



ま、



まさかの



日帰りっすか!?
150717_213549



羽田行き最終便。

お土産屋さんも閉まってるし。
150717_210821

へぎそばの「付加価値」

150616_131439

新潟の仕事で、会場まで車を運転してくれた代ゼミ新潟校の人が佐渡出身だとか。

「むかし佐渡で野宿したことがあって、生まれて初めて肉眼で天の川を見たんですよ!」

と言ったら、

「へ? 天の川? そんなもの見えるんですか?」

おいおい。地元の人って案外その土地の価値に気づいてないもんだよね(笑)




ところで新潟に来たら、へぎそば。

日本の蕎麦の中では新潟のへぎそばが一番好きだな。

海草をつなぎに入れていて、ツルツル感が独特。
150616_134105


「へぎ」という長方形のせいろみたいなのに載っているから「へぎそば」。一口分ずつクルンと巻いて盛りつけてあるのが特徴。

実は店のメニューには普通のざるそばもあって、へぎそばと同じ麺だけど普通の正方形のせいろに山盛りに持っているだけ。

で、へぎそばの方がちょっと高い。

分量はへぎそばの方が元々1・5人前と多いんだけど、ざるそばの大盛りと比べてもちょっと高い。

「クルンって巻いただけで高いんすか?」

「そうなるわねえ、ハハハハハ(笑)」


おばちゃんは笑ってたけど、


ここで「ずるい」とか「ぼったくり」とか言う人はビジネスのセンスがない。




ポイントは、俺みたいな旅行者がこの店に来たら確実に「ざるそば」じゃなく「へぎそば」を注文するということだ。

多少高くても、無駄に大盛りでも、「へぎそば」の方を注文するね。



だって、SNSやブログに「ざるそば」の写真アップしても「新潟に来ました」ってわかんないじゃん。

見た目一発で「新潟のへぎそば」ってわかるから、その「付加価値」にお金を払う。




このお店、へぎそばの価値がわかってるね☆




というわけで、へぎそばの写真を撮るのには成功したけれど、

本来の目当てだった「佐渡のカマンベールチーズ」は時間がなくて買えなかった。。。

(スーパーで売ってる国内大手メーカーのとは全然違うぞ。日数が経つと熟成で色と味と匂いの変化を楽しめる)

そんな、俺の佐渡好きの話はまた後日。

中国語で講演をする方法

IMG_4170

『話し方より答え方』の中国語版。

『最漂亮的回答』

「漂亮」は「クール」「イケてる」という意味らしいよ。

台湾では既に『回話的芸術』というタイトルで翻訳版が出ているので、これは大陸版だと思う。

漢字が簡略化された字体になっているのが大陸っぽい。



てかさ、そんなに台湾と中国で需要があるなら、




向こうで講演とかできないかな???






向こうで講演とかできないかな???





(大事な思いつきなので2回言ってみた)



台湾行ったことないんだよぉ。

噂によると「食べ物がどれも超美味しい」らしいじゃん。

行った人たち全員そう言うよ。




おー、なんだか夜中にテンション上がってきたぞ!!




ただ、問題は俺が中国語をまったく話せないことだね(笑)


どうする?


1 講演の原稿だけでも中国語を丸暗記する。

2 パワポを中国語字幕にして、日本語で喋り通す。

3 通訳をつける。



中国語の通訳といえば、こんな前例があるじゃないか。
(スネークマンショーなので音声のみ)



仙台の「途中だけエスカレーター」

仙台の地下道のエスカレーター。

150430_113316


なぜエスカレーターが途中だけ?


地上への出口も

150430_114501


半分近く階段を上ったところから始まるエスカレーター。


しかもその先には再び階段が。

150430_114036




階段〜エスカレーター〜階段。

だったら全部階段でもよくない???



この「途中だけエスカレーター」には何か意味があるのか???




仙台市交通局のサイトを見ると・・・あったあった「よくあるご質問」!

やっぱり同じ疑問を持つ人はたくさんいるんだね(笑)

Q: 地下鉄出入口につながるエスカレータが地上まで伸びていないのはなぜですか。また,地下鉄に下りのエスカレータがないのはなぜですか。

A: 歩道上に地下鉄出口のような構造物を設置する場合は,火災等の非常時における避難経路として一定の歩道幅を確保するよう定められています。このため,上りエスカレータ等を地上部まで伸ばそうとすると多くの場合,定められた歩道幅を確保することが難しくなるためエスカレータは地上部までの途中でとめざるをえません。
また,下りエスカレータ設置についても同じ理由で設置が難しい状況です。

交通局では,高齢者の方や障害をお持ちの方,妊婦の方などが安全かつ円滑に地下鉄をご利用いただくため,全地下鉄駅に整備されているエレベータのご利用をお勧めしています。



いやいや、これは「地上に出る部分」で「エスカレーターが切れている」ことへの言い訳だけど、

「仙台駅地下から地下道に出る部分(冒頭の写真)」の説明にはなってないし、

結構な額の税金を使って「不完全なエスカレーターをわざわざ設置した」理由にもなっていない。





「高齢者の方や障害をお持ちの方,妊婦の方などが安全かつ円滑に地下鉄をご利用いただくため」のエスカレーターではないとしたら、

「健康な人がちょっと楽をするため」なのか?!




仙台に住んでいた頃は何とも思わなかったけど、

「出張」としてキャリーケースをガラガラ引いて仙台を訪れるようになって初めて気づいた。



この不便さが気になって気になって、

「東京の人がありがたがる『家系ラーメン』が昔から仙台には『仙台っ子ラーメン』として存在していた問題」

を書くのをうっかり忘れてたよ。
150430_115458

沖縄の佐々木さん

沖縄では、どこに行ってもシーサーがいる。

沖縄そばの店にも
image


街のオフィスビルにも
image_1


ホテルの玄関のこんな所にも。
image_2



南国情緒満点だね☆




沖縄では、会う人会う人名字が難しい。

喜友名(きゆな)さん、喜屋武(きゃん)さん、宜壽次(ぎすし)さん、渡慶次(とけし)さん、仲村渠(なかんだかり)さん、

金城さんに至っては「かねしろ、きんじょう、かなぐしく、かなぐすく」と読み方いろいろ。


そんな中で会ったのが、



佐々木さん。



えーっ、何!? この耳にスーッと染み込んでくる自然な響き!

1泊2日なのに超懐かしい!!(笑)



聞いてみたらやっぱり県外出身で、・・・って東北ですか? 同郷じゃん!

「佐々木さん」がこんなにスペシャルに聞こえるとは、恐るべし沖縄の南国情緒。




その佐々木さんに教えてもらった沖縄ローカルの「ブルーシール・アイス」で、

サトウキビと紅芋のダブル☆

あっ、シークヮーサー見落としてた!(←次回)

150414_191704-2

人生初沖縄☆

街中に椰子の木がいっぱい。さすが沖縄☆

150413_162713


雨だけど、仕事だけで観光する暇ないからいいや。



那覇空港にはいきなりこんな貼り紙が。

150413_155600


よい子は持って帰っちゃいけないよ。





沖縄最初の食事は、沖縄そばとゴーヤチャンプルー。

(ベタすぎ? だって他に知らないんだもん。テキトーに注文して豚の頭とかドーンと出てきても困るし)

150413_180155


ゴーヤが8割だよ! 東京の居酒屋なんてゴーヤ2割なのに。

これは美味いわあ。。。

沖縄いるあいだ3食ゴーヤチャンプルーでもいい☆

拓殖大学でお仕事

拓殖大学に行くの、久しぶりだなあ。




何年か前に行ったけど、

立川、八王子を過ぎて高尾駅に着く頃の車内では登山のおばちゃんたちに囲まれてたし、

森の中のキャンパスでは見たことない昆虫が窓から入ってくる(笑)

ここは本当に東京か?

大宮からだと片道2時間かかるので、最果ての地に来たような気分になったよなあ。





と懐かしみつつ、書類を見たら・・・





「会場:拓殖大学 文京キャンパス(茗荷谷)」





は?





「文京キャンパス(茗荷谷)」





何ですと?





「丸ノ内線 茗荷谷駅から徒歩3分」





OH MY GOD!!! Σ( ̄Д ̄;


55


朝から中央線大逆走!!




反復横跳びと半袖半ズボン

浜松での最後の晩餐は、

代ゼミの下(遠鉄百貨店6階)のLOLO Centro Cafe。

150217_180418


ここのウニとホタテのフェットチーネが大好きなんだけど、

いつもは昼にサッと来てパッと食べてヒュッと授業に戻ってたから、

ワイン飲めなかったんだよ!(笑)



3年間、毎週毎週ごちそうさまでした☆




思えば浜松とも長い付き合いだったなあ。。。

2009年04月01日 浜松が凄すぎる件
2009年08月30日 なぜか気になる選挙区
2012年08月01日 企業城下町
2012年08月04日 楽器博物館
2013年01月05日 ガンダムワールド
2013年03月22日 春の浜松〜冬の青森


この辺の言葉は「遠州弁」と呼ばれる。

ホテルでもお店でも「お会計」「お名前」のアクセントが独特なんだよ。

って、ブログの文字じゃ伝わらないね。

(標準語)  (遠州弁)
おかいけい  おかいけい
_ーーーー  _ ̄ー__

おなまえ   おなまえ
_ーーー   _ ̄ー_

この表記でわかる?

そして、浜松生活も終わりに近づいた今月、

遠州弁の新ネタを発見!!


「反復横跳び」

標:はんぷく よことび
  ー ̄ ̄ ̄  ̄ー__  

遠:はんぷく よことび
   ̄ ̄ー_ _ ̄ ̄ ̄


「半袖半ズボン」

評:はんそで はんずぼん 
  _ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ー_

遠:はんそで はんずぼん
   ̄ ̄ー_  ̄ ̄ー__



うーん、やっぱ実際に聞かないとこの発音の面白さは伝わらないな。

身の回りに浜松出身者がいたら言わせてみよう。

「反復横跳び」と「半袖半ズボン」。




27年ぶりの千葉大学

150212_120932


千葉大学で講義。

いままでも大学での授業や講演会はたくさんやってきたんだけど、

今回の千葉大が特別なのは




昔、現役で落ちた大学だから!(笑)



落とされた大学に講義をしに行くって、





このリベンジ感☆,゜.:。+゜





そんな27年ぶりの千葉大学。

校舎もピカピカに新しくなっていて、昔の記憶とまったく重ならないなあ。。。




受験会場でたまたま石巻出身の「鈴木君」って人と知り合ったんだよ。

彼は代ゼミ生で、「代ゼミいいよー」「○○先生の授業って感動するんだよ」とか、予備校という存在すら知らなかったバンド小僧の俺に予備校のことをずーっと話し続けてた。



で、たしか正門あたりで

「じゃあ、4月にここで会おう!」

と言って別れた。




そして4月。




代ゼミ仙台校の学食で再会w


彼はいまどうしてるかなあ?
Recent Comments
記事検索
メールはこちらへ
  • ライブドアブログ