眠れるライオンもたまには起きるっ

もともと国語講師・鈴木鋭智が受験生を励ましたり冷やかしたりするブログでしたが、最近はアシスタントが近況をお伝えしています。

ニュース&雑学

逆走問題

高速道路の逆走問題、

俺も体験したことあるある!



高速道路じゃなくて国道のバイパスだったけど。

真っ正面から自信満々に突っ込んでくるんだよ!

ギリギリ避けたけど、びっくりしたなあ。。。




ところが、逆走してきた車の方がビービークラクション鳴らしやがる。

なんでこっちが怒られてんだ?!




でも、間違ってしまうのもわかる。

2車線+2車線って、たしかに間違いやすい。

特に反対車線との間が離れていたり、中央分離帯に樹がモジャモジャ生えてて反対の車線が見えないと、

 _______________

 ー ー ー ー ー ー ー ー
←_______________

なのか
 _______________

 ー ー ー ー ー ー ー ー
←_______________

なのか区別つかないんだよね。センターラインが同じ点線だから。

入口に進入禁止の標識をつけても、うっかり見落として通り過ぎたらその後は「片側1車線の道路を自然に走っている」風景に見えてしまう。


だから、センターラインをこうすればいいのに。

_______________

← ← ← ← ← ← ← ←
_______________


誤侵入しやすい部分だけちょこちょこっと塗るだけでいいと思うんだけど。

選挙公報で国語の勉強 衆院選2014

センター試験まで1カ月!

過去問もやり尽くし、問題集にももう飽きたという受験生のために

今年もいってみよう、選挙公報で国語の勉強♪

IMG_3552


もともとは市議選から始まったこの企画。

地方選挙に比べて国政選挙の選挙公報は完成度が高くてツッコミどころも少なかったんだけど、

急な解散総選挙だったせいか、国政選挙なのに手作り感溢れる楽しい選挙公報に仕上がってるね☆





今回の趣向は「書き方が読み手に与える印象」。

政策の中身にはあまり興味が湧かなくて(笑)





それでは自民党公認、牧原ひでき候補から。

A7DE9A3C-6721-4302-BA7F-7869A1021126


まずは「景気と生活」が、何なのか?

景気と生活「が大変だ!」なのか、

景気と生活「が良くなりました!」なのか、

景気と生活「を良くしました!」なのか。

述語がないと、ポジティブなメッセージにもネガティブなメッセージにも見えるんだよね。




人間って案外テキトーに文を読む生き物なんだよ。

いまの日本では景気が「悪くなった」という人と「良くなった」という人がいて、彼らは勝手に(先入観で)述語を補ってしまう。

部分的に誤読されると、他の部分とつじつまが合わないので結果的に「よくわからない人」という印象になってしまう。というか、そもそも印象に残らない。


選挙公報で読み手に読解力を求めちゃいけない。
当選したかったら「テキトーな有権者」も取り込めるように書かないと。




どうせならストレートに
「アベノミクスで景気も生活もこんなに良くなりました!だから自民党公認の私に投票すべきです!」
と言えばいいのに。与党公認なんだから。




「いやいや、これはただの見出し(キャッチコピー)であって、下の内容と合わせてちゃんと読めばわかる」という意図かもしれないけど、

それにしては下のデータが庶民の実感から遠いものばかりで、しかも強調の仕方が変。



100とか15とか2とか30とか、数字だけを大文字にしているけど、

これが効くのは「増えてる/減ってる」というベクトルの向きが読者にも既に明らかな場合に限られる。




でも現実には「雇用は減って、賃金も減って、年金は破綻寸前」と逆のベクトルをイメージしている有権者が多いわけだから、

「増加」「上昇」というキーワードを大文字にして、読者の頭の中の前提を覆す必要がある。



もっとも、最初から「景気と生活がこんなに改善されました!」と言っていれば、数字を大文字にしたままでよかったんだけどね。





A7DE9A3C-6721-4302-BA7F-7869A1021126


「エネルギーの安定供給は、私達の生活に欠かせません。低価格での原油と天然ガスの調達に国家政策を総動員します。同時に再生可能エネルギーの促進もしていきます。」

で、原発再稼働には賛成なの?反対なの?




「●旧社会保険大宮総合病院のプラザノース北側への移転新設計画に尽力
●圏央道と上尾道路の早期完成に尽力!来年度に開通予定。
●高崎線・宇都宮線の上野駅からの延伸計画推進に尽力。来年3月に開通予定。
●2017年世界盆栽大会の大宮誘致に尽力。開催が決定しました。」

ここでの「尽力」って何だろう?

現役議員の「尽力」と一市民の「尽力」と国際弁護士の「尽力」は中身が違うはずだ。

ここで弁護士っぽい具体的行動が書かれていたら、プロフィールとこれまでの政治活動の一貫性が生まれて説得力が増すはず。




あ、そうそう。プロフィールでわざわざ「落選中は……」とか書かなくていいのに。

地元では「落選中の人」というより「まだ枝野王国を倒していない人」なんだから。

(てか普段は「ニューヨーク州弁護士」をやってるんじゃないのか?)





さて次、民主党の枝野候補。

A7DE9A3C-6721-4302-BA7F-7869A1021126

うわっ、ゴシック体びっしりの圧迫感!(笑)

左翼のビラじゃあるまいし。

しかも改行のあと1文字空けていないので、段落の変わり目がわからない。

軽い読者を排除するためにわざと読みにくくしているのか?




ちなみに「原稿用紙の最初の1マスを空けるか空けないか」というのは国語でよくある質問だけど、単純なルールがあるんだよ。

段落を分ける文章では最初の1マスを空ける。段落を分けないときは空けない。

だから小論文では冒頭の1マスを空けるし、国語の記述問題や要約のときは空けない。
(要約でも、たとえば前半と後半で段落を分けるなら最初の1マスは空ける)




つーか「、(読点)」が多いよね。

「どんな権力も、しっかりとした対抗勢力が存在せず、緊張感がなくなれば、堕落し、暴走します。」
 ↓
「どんな権力も、対抗勢力との緊張関係がなくなれば、堕落し暴走します。」

「枝野は、特に幹事長に就任した今年の九月以降、明確な姿勢と発信で、党内はもとより、多くの他の野党を取りまとめ、政権と厳しく対峙し、政治に緊張感を取り戻す流れを作り上げてきました。」
 ↓
「枝野は民主党幹事長として党内のみならず野党をも取りまとめ、安倍政権と厳しく対峙してきました。その結果、政治に緊張感を取り戻しつつあります。」



プロのライターが書いた文章には見えないなあ。
まさか枝野さんの演説をそのまま文字にしたとか?



「さいたま発、次の日本のリーダーを、力強く!
押し上げていただきますよう、お願いします。」

改行のタイミングもおかしいし。


A7DE9A3C-6721-4302-BA7F-7869A1021126


「寛容で多様性のある日本を守る!」

てっきりヘイトスピーチに反対するのかと思いきや、

「特定秘密保護法」ですか?




「八百万の神」から「特定秘密保護法」かあ、飛んだなあ。。。




ここでの論法には2つの問題がある。

1 「日本の伝統」は法案に反対する根拠になるのか?
2 漢字と仏教の例は「寛容で多様性」の例として適切なのか?



いま現実に施行された法律に反対するなら、この法律によって実際に起こりうるトラブルを挙げた方が早い。
「昔の日本はこうだった」と言われても、「昔は昔、今は今」と考える人もいる。



それに、
「寛容」というのは嫌な奴でも許すこと。
「多様性」は異なるものが共存できること。


漢字は迷惑な存在ではないし、漢字が伝わった頃の日本には他に文字がなかった。

だから寛容の例にも多様性の例にもならない。

仏教も、蘇我氏(崇仏派)が物部氏(排仏派)を滅ぼしたこととか秀吉以降キリシタンが弾圧されたことを考えると寛容ばかりとはいえない。

どちらかというと、漢字と仏教は日本人の柔軟さとかアレンジ能力を示す例だよね。




「八百万の神」と「特定秘密保護法」を強引に並べられると、読み手としてはいろいろ勘繰ってしまう。

仮説1 後援会の歴史好きなオヤジに任せたら好き勝手に書かれてしまった。
仮説2 「売国奴」とか「中核派(革マル?)」とか言われないために右寄りの有権者に迎合した。




もっとも、枝野候補には他の候補が書けない必殺技がある。

「変わらぬ初心
 続けています街頭演説 しがらみがない!作らない!
重ねる経験
 内閣官房長官 党幹事長 行政改革担当大臣 経済産業大臣」

現職議員としての実績を列挙できるのは新人候補に対して大きなアドバンテージのはず。

だったら「八百万の神」なんかよりも実績を前面に打ち出せばよかったのに。
震災のとき大活躍して、民主党の中で「唯一」評価されている人物なんだから。




続いて共産党・山本ゆう子候補。

共産党はいつも主張がハッキリしていてわかりやすいね。しかも書き方にまったく無駄がない。

アベノミクス反対、増税反対、集団的自衛権反対、原発再稼働反対。

マッキーもこれくらい白黒ハッキリさせたら積極的支持者が増えるのに。



それに「教師39年」で「子どもたちを戦場に送らない」って、プロフィールと政治的主張がピッタリ合っている。
しかもさいたま市内の小学校に赴任していた経歴が地元にもアピールしていて一石二鳥。

それに比べてマッキーの「ニューヨーク州弁護士」はもったいない、もったいない。




何より、共産党はレイアウトが上手いよね。

まず目に入るのがメインコピー「暴走ストップ 政治を変えるチャンス」。

強いメッセージなのに明朝体なので毒々しく感じない。しかも斜体で鋭さはキープ。

枝野さん(てか枝野さんのを書いた人)にもこれくらいのバランス感覚があったら読む人増えるのに。



次に目に入るのは下の「比例代表は日本共産党とお書き下さい」。

これはマッキーも枝野さんも書いてない!

大事なポイントなのに、なぜ?

2人とも政党名を前面に出したら困ることでもあるのか?




というわけで、今回の「選挙公報添削」は共産党の圧勝。実際の選挙の勝敗は知らないけど。

この選挙公報添削の企画を始める前は、まさか自分の人生で共産党を褒める日が来るとは思わなかったよ(笑)


2013年07月16日 選挙公報で国語の勉強 参院選2013
2013年05月15日 選挙公報で国語の勉強2013
2011年04月07日 選挙公報で国語の勉強
2009年05月17日 立候補者の自己PRを国語目線で添削してみた


インディペンデンス・デイ

「TBSの朝の番組に我らが吉田一郎・前さいたま市議が出るらしいぞ」

という情報が。


さいたまで全国ニュースになるようなことあったっけ?
(つーか、議員辞めて市長選で負けて現在役職なしのはずだから、市政に関する取材を受けるとは考えにくい)


では号泣県議の関連でコメントか?
(吉田氏は議員時代、政務調査費を一切受け取らず自腹で活動していた。しかも与党議員団の「海外視察」の無駄っぷりを暴いてた)


まさかデング熱関連?
(刺されても平気そう。なんとなく)



ああ、スコットランド独立問題か!
IMG_3244


いくつもコメントしてるぞ。専門家として。
IMG_3245


肩書きは「国の独立に詳しい前さいたま市議会議員」。
IMG_3246



TBS、ナイスな人選だね!
領土問題、独立問題といったら国際ジャーナリスト吉田一郎だ。





世界飛び地大全 (角川ソフィア文庫)
吉田 一郎
KADOKAWA / 角川学芸出版
2014-09-11





しかもスタジオ生出演ではなくボードでコメント紹介というのがまた賢明な判断だったね、TBS。

だって吉田さん旧大宮市分離独立派だもん。スコットランドに乗じて何を言い出すか(笑)

もちろん俺は支持するけどね。大宮独立もシーランド公国も。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シーランド公国


2014年07月02日 Z旗を降ろす日
2013年02月11日 ニアミスそして超ニアミス
2011年04月07日 選挙公報で国語の勉強
2009年09月26日 さいたま市の「枯れた盆栽」問題(笑)
2009年05月25日 相川市長が敗れたぜ
2009年05月22日 意外な人からブログにクレームが(笑)
2009年05月17日 立候補者の自己PRを国語目線で添削してみた
2008年12月22日 世界飛び地大全

夢のある人々

8月20日から開幕した「夏祭り」の余波で、

2学期第1週の講師室はえらく盛り上がってたね。




主なテーマは「来年何やろうか」。




「居酒屋開こうと思ってんだけど、出資しない?」
「いいねえ! 可愛い女の子何人かサクラで置いといてさ」

聞いていると、だんだん別の業種の話に聞こえてくる。。。




「自転車で日本一周とかしてみたいんだよね」
「何それ? 歩くの嫌いって言ってたのに」
「いやいや、電動アシストって便利なんだよ♪」

北海道の大平原の一本道で充電切れたらキツイよなあ。
いつでもヒッチハイクできるように、折りたためる自転車ならいいかも。




「イタリア語を勉強しに行くよ。だって今までそんな暇なかったじゃん」

今週聞いた中では一番素敵なプラン☆




「講師を集めて新しい予備校を立ち上げよう!」

似たような話を何件か聞いたけど、どれも代ゼミと同じビジネスモデルで大丈夫か???




「本部タワーのトイレで三代目とすれ違ったよ」
「なんでその場で締め上げなかったんだよ?!」

・・・とりあえずノーコメントで。





で、ある日その場にいた全員が一致した意見。

「こんなことでもなかったら、次のステージには行けなかったよなあ。ぬるま湯ってなかなか出られないもん。いいタイミングで背中押されたよね☆」



日常の会話

「S吾先生、おはようございますっ! それより、お嬢さんのご誕生おめでとうございます!」

「ああ、あれ? 嘘、嘘。姉貴の子だよ」

「なーんだ、ブログ見て本気にして、プレゼント選んでましたよ」

「悪い悪いww また騙された?」

「ガセネタ2回目ですよね?」

「・・・てかさあ、今日会って一番盛り上がる話題がこれか???」






「KP先生、ちょっと相談に乗って欲しいんですけど」

「僕で答えられることであれば」

「実はですね、最近引っ越したマンションに造りつけの絨毯の部屋が二つもあって、いままでのマキタじゃパワー不足なんで掃除機を買い替えなきゃいけないんですよ。それで大宮のビックカメラで聞いたら『ダイソンが一番』って言われて、浜松のビックカメラで聞いたら『ダイソンは案外吸わないから国産がいい』って逆のこと言うんですよ。どれ買えばいいでしょうね?」

「ダイソンはやめた方がいいと思うな。うるさいなんてもんじゃないからホント。・・・で、相談って何? まさか掃除機???」





あれ? 何か変ですか? ズレてますか?

鉄板を買おう!

「内定取れないくらいで自殺しちゃいかんよね。ホームセンターで鉄板買ってきて焼きそば屋を始めればいいじゃん。誰でもできるし。それを昼の時間だけオフィス街の路上で売って、警察が来たら逃げる。売り上げが伸びてきたらその辺のニートを数人雇って売らせて経営者兼警察の見張りをやればいい☆
俺が失業したらそうするね」

なんて1学期に授業で言っていたら、

実現してしまったじゃないか(笑)





なんか、変なところで予知能力があるんだよね。

公務員試験予備校で自転車泥棒と放置自転車の話をしたら、東京都特別区の採用試験で自転車問題が出たり、

2学期ラストでパレスチナ問題の経緯を話したら、まるごとセンター試験の世界史で出たり、

2011年のセンター試験の評論を的中させたり、

横断歩道を渡りながらふと「車にぶつかったらどんな感じで痛いかなあ」なんて考えていたら、目の前で交通事故が起こったり。


もっとも当てようと思ってるわけじゃなく、たまたまなんだけど。





実は講師の間ではこんな都市伝説があったんだよ。

「先代の理事長が埋蔵金を残しているからどんなに赤字を出しても代ゼミは潰れない。その証拠に次々に校舎をリフォームしてるし」

で、俺が

「いやいや、借金で火の車の人ほど羽振りよさそうに振る舞うじゃん。これはある日突然倒産とかする系だってば」

と言っても誰にも信じてもらえなかったんだよね。

ほら俺が当たってたじゃん。賭けておけばよかったな。




そうか、この予知能力で金を稼ぐ方法を考えればいいんだ!☆

鉄板買ってくるのとどっちが儲かるかな?




これはニッポン破壊計画か?

憤っているときにネットに書き込んじゃいけないってのは、いろんな人の炎上騒ぎからよくわかっていることだけど、

ひとこと言わずにいられないニュースってあるよな。

大学入試:国公立大、2次の学力試験廃止 人物重視、面接や論文に−−教育再生会議検討  毎日新聞 2013年10月11日

これはダメだろ。

「人間として問題あるけどムチャクチャ頭脳明晰」という天才を取りこぼすことになる。

教育再生実行会議(座長、鎌田薫・早稲田大総長)は「日本はスティーブ・ジョブズを輩出しません」という方針らしい。



こんな本を出した人間が言うのも変だけどさ(笑)、

人物重視の入試ってのはあくまでも「抜け道」「裏道」だから面白いし、メインとして一般入試があるからこそ学生のレベルと多様性が保たれる。

抜け道を正面にしてどうする?



冒頭の記事には会議のメンバーでもある下村博文文部科学大臣(早稲田大学卒)のコメントも載ってる。


「下村文科相は「学力一辺倒の一発勝負、1点差勝負の試験を変える時だ」とし、新テスト創設の必要性を強調。さらに、大学ごとに実施する2次試験について「大学の判断だが(同会議では)2回もペーパーテストをしないで済むよう考えたい」「暗記・記憶中心の入試を2回も課す必要はない」と述べた。私立大も新テストを活用するのであれば、同様の対応を求める方針だ。」


おいこら、ちょっと待て。(大臣相手に「おいこら」は言い過ぎた。ごめんなさい)

センター試験と国立大2次試験の、どこが「暗記・記憶中心」なんだ???

センター試験では世界史も日本史も暗記よりは時代を超えた物事のつながりを考える力が必要だし、数学も解法丸暗記のタイプが引っかかる良問が出る。地学にいたっては図と説明文を読んで理解する力があれば専門知識がなくても7割取れるようにできている。

それに予備校で模試の問題を作ってるわれわれの間では「センター試験を超える問題は予備校には作れない」と言われてるんだよ。

それくらい、練りに練った良い問題が揃ってる。


もちろん2次の記述問題も。

理科も社会も現代文も因果関係を理解してアウトプットする能力が必要で、これはマークシートでは試せないんだよね。
実際に大学入試問題を分析して模試の問題を作ってる側からすると、「よくまあここに目をつけたな」と感心する名作は数多い。論理的思考力のある人とない人で答えが真っ二つに割れるようにできている。

記述問題は、パズルだ。





「ペーパーテストは要らない」とかほざいてる先生方は、


まさかセンター試験も国立2次の試験も解いたことがないんじゃないだろうな???





いや、まさかね。

(最近すっかり大人になってしまったので、かなり言葉を選んだぞ。これ以上書くと暴走しそうなので今日はここまで)



「つまらない女」

「私、つまらない女なんです・・・」

ギャグのセンスとか合コンのノリの話じゃなくて、

小論文でいつも月並みなことしか書けないって悩みらしい。

自分のことばかりで世の中に関心がないから小論文に書くネタがないんだと。

(それを「つまらない女」とまとめたセンスは光ってると思う)



「ニュースとか見てる? 日経新聞とまでは言わないからネットのニュースだけでも目を通そうよ」

とか言ってから気づいたけど、

ぶっちゃけ、ニュースって「つまらない」んだよね(笑)




いや正確に言うと、ニュースというものがつまらないんじゃなくて、気が滅入るニュースが多すぎる。

人が殺された話とか誰かが逮捕された話とか何かが隠蔽されてた話とかどこかで暴動が起きてる話とか韓国とか中国とか原発とか社会保障とか。

しかもテレビは同じニュースを何度も何度もやるからね。



ネガティブな話ばかり聞いていると、ネガティブがうつる。

震災の直後もニュースの見すぎで鬱になりそうだったなあ。。。

(もしかしたら、その反動でネットでは「泣ける話」「美談」系のネタが出回るのかもしれない)



自分の心を守る方が、ニュースよりずっと大事。



もちろん悪とか不公正に対して憤りを感じるから「問題解決」を考える習慣がつくわけだけど、

それで勉強頑張るエネルギーが奪われたら本末転倒だよね。



だからニュースを詳しく見るのは「調子のいいとき」で十分。

「いまちょっとテンション落ちてる」と思ったときは無理に見なくていいって。



で、冒頭の「つまらない女」をどう卒業するかだけど、

電車の中吊り広告をお勧めするよ。

あの見出し見るだけでも世の中で起きていることが何となくわかるし、

適度な冷やかし目線が「優等生」の頭にはいい刺激になると思う。

それにどこまで本当かわからないからメディアリテラシーが鍛えられるし。



あ、中吊りといっても週刊文春とか新潮とかの類いね。CUTiEとかViViとかじゃなくて。
オッサンくさいかもしれないけど。







2年前のあの場所

グアムの通り魔事件。
gum212-jlp14048538

なんか見覚えのある歩道の柄だと思っていたら・・・

ここか?!
IMG_5849
2011年07月12日 グアム弾丸ツアー
カンニング竹山がロケやってた場所だ。

グアムは狭いから観光客はみんなここを通るよね。

グッチとかコーチとか、ブランド店が並んでる。

人通りも多いし、グアムでは一番安全なエリアだったはずなのに。。。



グアムもハワイもアメリカの島だけど、雰囲気はかなり違う。

移民の生活水準がだいぶ違うようで、グアムでは仕事なめてる従業員とかビーチで騒ぎまくる大家族とか、荒んでる層の存在を感じることは時々ある。

ハワイでは一度もそんなことなかったなあ。
2010年02月01日 ウクレレ練習中ですが、何か?

幸運艦伝説

世界一大きな戦艦といえば、大日本帝国海軍の大和。ギネスブックにも載ってる。
1/700 ウォーターライン新シリーズ 大和
1/700 ウォーターライン新シリーズ 大和
クチコミを見る





そして世界一不運な軍艦といえば、同じく大日本帝国海軍の信濃。
1/700 ウォーターライン新シリーズ 信濃
1/700 ウォーターライン新シリーズ 信濃
クチコミを見る


進水式では手違いでドックに流れ込んだ海水に翻弄されて、ドックの壁面に激突しまくってあちこち壊れるというグダグダな展開に。。。

そして初航海では出港17時間後に撃沈orz


4日で沈んだタイタニックよりも早い(爆)




一方、海軍には「幸運艦」と呼ばれた船もある。

空母・瑞鶴。
1/700 ウォーターライン新シリーズ 瑞鶴
1/700 ウォーターライン新シリーズ 瑞鶴
クチコミを見る



デビュー戦の真珠湾攻撃では出撃した58機が全機無事帰還。幸先がいいね。


珊瑚海海戦ではスコールが降る中にいたために敵が近づけず無傷。
そのかわり雨雲の外にいた同型艦の翔鶴はボコボコに。。。


日本が惨敗したミッドウェー海戦のときはたまたま欠席。
負け戦に居合わせないというのも大事な才能だ。


1944年6月のマリアナ沖海戦で初めて爆弾を1発だけ被弾。
真珠湾攻撃から2年半、一度も弾に当たっていなかったことになる。


レイテ沖海戦で撃沈されるときも米軍機がさっさと帰ってしまったため、乗組員が甲板に集まって敬礼している写真と万歳している写真が残されてる。悲しい瞬間のはずだけど、なんて呑気な。

zuikaku banzai




瑞鶴を超える幸運艦、駆逐艦・雪風の話はまた後日。
Recent Comments
記事検索
メールはこちらへ
  • ライブドアブログ