眠れるライオンもたまには起きるっ

もともと国語講師・鈴木鋭智が受験生を励ましたり冷やかしたりするブログでしたが、最近はアシスタントが近況をお伝えしています。

えーちの三日坊主日記

意外な人気記事&補足

このブログはもともと受験生のために始めたものなんだけど、

ここ1か月、一番アクセス数の多いのがこの記事。

2012年01月31日 フリーターこそ確定申告しよう

「フリーター 確定申告」でググると、このブログが上位に出てくるんだよね。

意外な需要だ(笑)




受験とは直接関係ないけど(いつも関係ない話の方が多いけど・笑)、

境遇が痛いほどよくわかるので放っておけない。




そこで、1年前に書いたこの記事に「確定申告」関連の記事のリンクも貼ってみた。
(カテゴリを独立させることも考えてる。「青森」カテゴリといっしょに)

役に立つといいな。




ところで、

いままでたぶん書いてなかった重大なことがある。



所得税と住民税と国民健康保険の保険料は連動している!



経費を引けるだけ引いて課税される所得を減らせば、次の年の住民税と国保の保険料も安くできる。ということ。

逆に言うと、「どうせ少ししか所得税安くならないんでしょ?」とか面倒くさがって何もしないでいると次から次とお金を取られていく仕組みになっているんだよ。



(フリーターの中には住民税や国保を払わないでぶっちぎってる人もいるだろうけど、住民税を滞納すると銀行口座を差し押さえられて強制的に持って行かれるし、保険証が失効してると病院に行けなくて働けなくなるという貧困スパイラルが待っている。「安く抑えて、全額払う」のがフリーで生き延びるコツだ)
2008年05月06日 保険と年金の正体



自分のお金は自分で守れ。

万国のフリーターよ、自立せよ!

怖い鬼はどっちだ?

節分の日、

スーパーでもらった鬼の面に対抗して、

段ボールで自作してみた。
IMG_1388





段ボールで工作って懐かしいな!

週3回くらいアマゾンの箱が届くので(買い過ぎだ・笑)、我が家には段ボールがたくさん余ってる。工作し放題。





さてこの2つの鬼の面、どっちが怖いかといったら、




俺は左のスーパーでもらった赤鬼の方が怖いと思うなあ。

だって、陽気な顔なのに目がないんだよ。

目が空虚って、不気味じゃない?

これはホラーだ。

オモチャではない何か

うちはお金持ちとは程遠い家だったけど(笑)、親戚にはずいぶん恵まれてたと思う。



昔、伯父さんが映画館の会社にいて、いつも映画の招待券をくれた。

おかげで中学校くらいまで映画はただで見放題。
(初めて見た映画はスピルバーグの「未知との遭遇」だったと思う)




じいさんが印刷屋をやってて、うちにはいろんな色の紙が大量に送られてきた。

絵を描いたり紙飛行機作ったり漢字練習したり、紙も使い放題だったな。紙は「面積」ではなくて「高さ」だった。



小学校の先生をやってた叔父さんからは本をたくさんもらった。読み放題。

ところがある日、その叔父さんに買ったばかりのエレキギターを見せたら、「ちょっと貸してみな」とかいって目の前で津軽じょんがら節を弾き始めて、俺を別な道に覚醒させてしまった。



学研のおばちゃんやってた伯母さんからは「科学」と「学習」をただでもらってた。

どっちかというと「科学」の方が好きだったな。実験やり放題。



自衛隊に行った従兄からはプラモデルの作り方を教わった。

部品ついてる枠をライターであぶって引っ張って細い糸作ったりとかね。軍艦に張り巡らされてるロープはこうやって自分で再現しなきゃいけない。

おかげで手がいつもシンナー臭かったけど、細かいもの作ったり直したりするのが上手くなったのはこのおかげだと思う。





そういえば、誰も「オモチャ」は買ってくれなかったなあ(笑)

みんな自分の仕事の「余り」みたいなものを分けてくれてただけだ。

でも、みんな自分の一番よく知っているものをくれてたんだよね。





そして、どれも明らかに今の自分に影響しているところが面白い。最近気づいたけど。





さて、今では俺が甥っ子たちにプレゼントする立場だぜ。

俺は何をあげられるんだろう???

センターお疲れさま!!

現代文で、まさかの「イラスト」が登場!!w

kokugo_107


鐔(つば)なんて日本史でも習わないだろうし、よっぽど時代劇が好きじゃないとピンとこないだろうなあ。。。

「つばぜり合い」なんて言葉も、いまの高校生は使ったことあるのかな?



実物はこちら。
中心のタテ穴に刀身を通す。
網代図鍔 桐箱入 RUM-T038K網代図鍔 桐箱入 RUM-T038K
販売元:匠刀房

販売元:Amazon.co.jp

アマゾンでも買えるんだね。さすがA→ZのAmazon。

こんな凝ったものまである。これが「透かし」というやつだけど、強度は大丈夫なのか?
~侍の魂の技と美~ 老松透かし鍔 RUM-T007~侍の魂の技と美~ 老松透かし鍔 RUM-T007
販売元:匠刀房

販売元:Amazon.co.jp


剣道の竹刀用はゴムとかプラスチックでできているらしい。
剣道 竹刀用ツバ(鍔)剣道 竹刀用ツバ(鍔)
販売元:広栄武道具株式会社

販売元:Amazon.co.jp



文中に登場する「野晒し(ドクロ)」の鐔がこちら。
nozarashi_01
よく見ると右下にガイコツが。。。


最後に出てくる「鶴丸透」。
1334540397-2577


鐔に限らず、家紋とかにも使われる定番のデザインで、
日本航空のあのマークも「鶴丸」。
110721_06



小林秀雄がセンター試験に出るのは初めてではない。

谷川渥『美術の逆説』の中で小林秀雄の『骨董』が引用されていて、
それを丸ごとパクッた建畠哲『美術館のジレンマ』が2006年追試に出題されている。
(この年から追試の問題が非公開になったのは盗作疑惑を隠蔽するためじゃないだろうな?)

骨董は美術品と違って生活の中で「いじるもの」と小林が語っていて、この問題を読んだことのある人はかなり有利だったかもね。



でもまあ、過ぎたテストをあれこれ思い返しても何も出てこないので、さっさと忘れて次の準備しようぜ、次!!

2020年の必然性

東京都民じゃないのでどうでもいい話なんだけど、

なぜ2020年に東京オリンピックを招致しなきゃいけないんだろ?



この「なぜ」は二つの言葉にかかってる。

なぜ福島じゃなく東京?
そしてなぜ他の年ではなく2020年?



2012年のロンドンはエリザベス女王即位60周年という大義名分があった。
2008年でも2016年でもダメ。2012年以外はあり得なかった。

だから本気で獲りにいったと思うよ。
1948年のロンドン五輪以来ずーっと沈黙していたのに、2012年だけ立候補して一発で勝ち取ってるもん。



2008年の北京と1988年のソウルはこの辺の国々で「縁起のいい数・8」のつく年。
ソウルは「88(パルパル)オリンピック」と呼んでいたほど。やはり一発で勝ち取ってる。



2000年シドニーは「20世紀の最後くらい南半球で」。これも一発招致。
2004年アテネは「21世紀の最初は原点に帰ろう」。



「この年じゃなきゃ意味がない」という必然性があると説得力が増すし、招致のためのお金も集中投下できる。



それに対して東京。

2016年がダメだったから2020年ってのはどうなのよ?



富士山が噴火した数年後に「復興した東京」というなら説得力ありそうだけど。

フリーターとフリーランスの境目

大学院を出るときに専門学校の非常勤講師に誘われたので、

いわゆる「就職」というものをしたことがない。



常勤講師はその学校の社員。だから固定給(月給)をもらう。

非常勤講師はいわばアルバイト。1コマいくらの時給をもらう。



一番多い時で専門学校2つ、学習塾2つ、予備校2つ、家庭教師5人を掛け持ちしてた。
(教えるのも英語とか数学とか心理学とか、いろいろ。ギター教えてたこともある)
その他に頼まれれば文章書いたり翻訳したり。



世間的に見れば、フリーターだね(笑)



でも自分を「フリーター」と認識したことはないな。

どれも人前で喋ったり文章書いたりする仕事で、将来もこの2つで食っていくつもりだったから。

だから最初から税務署に行って確定申告してたし。
2012年01月31日 フリーターこそ確定申告しよう
2010年02月08日 確定申告が大好き

申告書の職業書く欄には、ズバリ「講師」。
(「何の講師?」と税務署で聞かれたことは一度もない)

自分は「フリーランスの講師」で、予備校は取引先の一つという認識。これは今でも変わってない。

社員じゃないので向こうの一存で仕事切られる可能性もあるし、嫌ならこっちから断るのも自由。

不安定この上ないけど、組織とか上下関係とかに縛られるのが嫌いな人間にはピッタリの形態だね。



類は友を呼ぶというのか、俺の周囲にはフリーで働いている人と自分で会社立ち上げた人が多い。

もちろん彼らの中にはもともと会社に勤めていて独立した人も多いけど、いずれにしても企業に就職することは数ある選択肢の一つでしかない。と俺は思うよ。



ところでフリーターとフリーランスの境目はどの辺だろう?

フリーター
・仕事の選び方がバラバラ
・そのためスキルアップにつながらない
・時給がバイト先の言い値
・確定申告をしていない(税金を多く取られている可能性あり)
・保険証を持っていない(病気になっても病院に行けない)

フリーランス
・仕事の内容が一貫している
・その結果スキルアップして、もっといい仕事をもらえる
・収入を増やすための交渉力がある
・個人事業主として確定申告をしている
・国民健康保険に入っている(体を壊したら収入がゼロになるので、これは大事)

ちなみにウィキペディアでの定義はこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/フリーランス

去年今年貫く棒の如きもの

例年だと「さあ、新しいスタートだ!!」とか「今年こそ◎◎!!」とか「お年玉¥¥」とか言って張り切るところだけど、

元旦早々明日からの授業のプリント作っているせいか、あるいは原稿が進まず何の区切りもついていないせいか(笑)、こんな俳句が初めて納得できた。



去年今年貫く棒の如きもの  高浜虚子



宇宙の時間は淡々と連続しているのに、人間が勝手な都合で区切って祝ってるだけだという意味。

世の中の謹賀新年・心機一転・開運祈願ムードに水を差すニヒリズムの句だね。




なぜこの人はこんなに冷ややかなんだろう?と考えていて、あんまり関係ないことが気になった。

なぜこの人の名前は「虚子」なんだ???




師匠の正岡子規が虚子の本名「清(きよし)」にちなんで名付けたとはよく知られているけど、

でもなぜわざわざ「虚」なんてネガティブな字を選ぶ???




調べてみたら、正岡子規が虚子を名付けたときの手紙というのがあった。

これハ君の名「清」の字にちなミたるものにて「虚子 きよし」といふ滑稽に御坐候。又意味より申し候とも清と虚とハ殆どシノニムとも云ふべきものかと存候。


清と虚はシノニム(同義語)だったか!

たしかに清潔とか純粋ってのは、嘘くささがあるんだよね。

悪い奴のいない社会とか、間違いのない計画とか、現実にはあり得ない。

除菌マニアの俺が言うのも変だけど(笑)、正岡子規のネーミングセンス、すげー。



「清濁併せ呑む」という通り、汚れも認めてこそリアリスト(現実主義者)。

今年はいろんなことに寛容になろう。

あっ、うっかり新年の抱負を立ててしまった。。。

2012年を振り返ってみた

そういえば、今年の「新年の抱負」は何だったっけ?

元旦の記事を振り返ってみよう。
2012年01月01日 謹賀新年☆

Σ( ̄Д ̄;

「世の中のお役に立つことをする」とか書いてるし(汗)



一体、俺はこの一年誰かのお役に立ったんか?

・・・思い当たることがまったくないorz



思えば2012年は青森の豪雪から始まったよなあ。。。
雪かきマジ大変だった。
IMG_8415

2012年01月23日 地球温暖化?はぁ?
2012年01月27日 雪かきハイ☆


雪かきの合間に2冊目を書いてたんだよ。
120202_004012

2012年02月02日 iPhoneで本1冊書けるか?



おかげさまで、現時点で
1冊目の「小論文のオキテ55」が6刷、14500部。
2冊目の「AO入試・推薦入試のオキテ55」が3刷、9000部。
オキテ55シリーズ6cm


応援、ありがとうございます!!m(_ _)m

1万部を超えたあたりから、初対面の生徒に「この本、持ってます」とか「学校で先生が勧めてました」とか言われるようになってきたんだよね。

添削者とか先生とか、同業者に評価してもらえたのがとっても嬉しい☆




今年の仕事で一番変わったのは、浜松校に行き始めたこと。
IMG_0060
浜松駅前の出世大名家康くん。

浜松には過去にも一度行ったことがあって、俺にとっては聖地みたいなもの。
そんな俺の浜松愛が溢れている、当時の記事がこちら↓
2009年04月01日 浜松が凄すぎる件



ま、移動距離が長くなったのでジャンクフードの毎日になっちゃったんだけど。
2012年05月30日 ホットドッグ生活
今日の仕事納めも西国分寺駅のタリーズでアボカドドッグ。
IMG_1287




今年は現代文のT内ユッキー先生とのコラボが多かったな。
28
2012年02月27日 後出しじゃんけん
2012年09月15日 小説読むのは趣味じゃないんだけど
徹夜で解答速報作ったり模試の問題作ったり、重労働だけどアカデミックな作業は楽しいぜ。

こういう作業をちゃんと議論しながらやれる講師って、ぶっちゃけ他にはほとんどいない(爆)



ちなみに今年の個人的な自由研究はこちら。
みなさんからもナイスな質問をたくさんもらったね。
2012年01月11日 Do as the Romans do.
2012年01月15日 こみ上がる?こみ上げる?
2012年05月20日 帝国海軍鎮守府発横須賀海軍カレーを添削してみた
2012年06月09日 左利きだと字が汚れる件
2012年06月30日 仁徳天皇の謎
2012年06月30日 東大の問題を解いてみよう2
2012年07月12日 明日香村


こうしてみると・・・2学期からぱったりブログの更新が滞ってるね。

俺、何やってたっけ?

忙しすぎて、何やってて忙しかったのかも覚えてない。



少なくとも、世の中のお役には立っていないと思う。


志を貫くって、難しいもんだねえ。。。

就活ごときに潰されるなよ

就活=巨大なイス取りゲーム。


会社によっては何百倍とかの倍率になるもんね。
(大学受験の「倍率5倍」なんてユルユルすぎるよなあ・笑)

しかも100社にエントリーして90社に断られるって、よっぽど図太い人間じゃないと心が折れるって。



この競争を勝ち残って夢を叶える人、人生が開ける人もたくさんいるけど、

その一方で、就活で身も心もボロボロになる人もいるんだよね。




このイス取りゲームで潰されるのはこんな人。

1 就活で人生が決まると思っている。
2 エントリーした会社がこの先40年も続くと思っている。
3 いい会社に入らないと世間体が悪いと思っている。
4 「お願いだから入れてください(泣)」と心の中で土下座している。



「君、どうせ3年で辞めるんだろ?」
「いいえ滅相もございませんっ!一生御社の奴隷となって働く覚悟ですっ!」

いやいや、御社の方こそ3年もつんですか?って時代だよ。




「会社に食わせてもらおう」とか思うから、就活で焦るし卑屈になるし魂をすり減らす。

それよりも、最初から5年で辞めるつもりで会社を探した方がいい。

その5年の間に仕事を学んで、独立・転職するんだよ。
(そのためには3年だとちょっと足りない)



「夢を叶える」とか「自己実現」とかは、仕事を覚えて独立して、40歳過ぎてから考えるもんだ。



そうなると、一流企業とか花形産業とかではなく「学べる会社」を選んだ方がいいということになる。

どうせ5年で辞めるなら無名の会社でもブラック企業でも知らない業種でも構わない。つーかむしろその方が鍛えられるしいろいろ学べるし。
(それまで会社が潰れなければそれで十分)




10年後に消えてるかもしれないイスに殺到するか、

一生座れるイスを自分で用意するか。



ひそかに後者を企んでいるなら、就活イス取りゲームも楽しめるんだけどね。

2学期完走目前

しばらくブログを書かないでいると、

「大丈夫ですか?」とか「生きてますか?」とか

「まだ代ゼミにいるんですよね?」とか心配される。


いやいや、忙しかったんだよ。


IMG_1120

朝からドアノブに引っかかってコートが破けたり、


IMG_1158

浜松から富士山が見えたり、


IMG_1151

横須賀の米軍基地に入ろうとして怒られたり、


IMG_1155

MacBook Airの時代なのにでっかいMacBook Pro 17インチを買ってしまったり、


IMG_1159

仙台駅で新型こまちに出会ったり、


IMG_1123

大宮駅前のイルミネーションがショボ過ぎたり、


IMG_1183

移動中はKindle for iPhoneで2日に1冊ペースの読書してたり、


IMG_1153

かと思ったらアマゾンからこんな分厚い本がリアルに届いたり。



こんな毎日で、原稿を書く時間も取れないんだよ。

果たして1月末の締め切りに間に合うのか???
Recent Comments
記事検索
メールはこちらへ
  • ライブドアブログ