講習風景

大教室でのエキサイティングな授業を

オンラインでも実現しました!!

オンライン授業イメージ




新型コロナの影響で突然導入されたオンライン授業。

実際やってみると、トラブルが頻発します。

ログインできません、アプリが起動しません、音が聞こえません、パケ死で映像が動きません、パソコンがフリーズしました、Webカメラに変なもの写ってしまいました、画面が切り替わりません、動画を見ていると眠くなります、家のパソコンは親がテレワークで占領しています、マジ授業だるいんですけど?、また映像が固まりました・・・・




オンライン授業を導入するなら、

「全員がトラブルなくアクセスできるシステム」と

「積極的に参加したくなる仕掛け」が必要。





というわけで、

「小論文のオキテ55」方式のオンライン小論文講座は

YouTube Liveを活用した「映像授業+チャット」方式を採用します。



こんなイメージです↓
オンライン講習会のイメージ




講義はリアルタイムで配信します。

質問や感想はチャットに自由に書き込んでください。

講義中、あなたのコメントを拾って質問に答えることもあります。

これぞ双方向授業。




顔なんか見えなくても、インタラクティブな場は作れるんです。

Webカメラもヘッドセットマイクも要らないんですよ。




ZOOMやSkype、WebEXなど新しいツールがどんどん登場していますが、

慣れない操作に手間取って講義に集中できなければ本末転倒。




それにトラブルの一番の原因は「受講者側の映像と音声」です。データが重すぎるんです。

現時点では「YouTube Live+チャット」が

最も安定していて、最も学習効果が高く、最もシンプルな手段です。


詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。
https://bit.ly/2yPc3vk