IMG_3390


おかげさまで、

『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』(KADOKAWA)

重版が決定!!



発売から丸7年で、28刷・累計9万3500部☆



なんか・・・10万部が見えてきたね。


息の長い応援、ありがとうございます!





ところで、7年前の発売当時のブログを探してみたら・・・・

2011年10月2日「何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55」

おー、なんか熱く語ってるよ!
出版デビュー時の勢いを感じるね(笑)

初めて重版が決まったときの記事がこちら。

2011年10月26日「重版決定☆」

「重版」という仕組みを知らない人はこの記事の説明をどうぞ。
世の中にはとんでもないロングセラーがあって、気が遠くなった。




そのうち図書館に置かれるようになる。この世界に足跡というか爪痕を残せたような気がしたね。

2011年12月8日「公立図書館に続々入荷中」

そして1万部を達成☆

2012年6月20日「御礼☆累計1万部」

この頃は、こんなロングセラーになるとは思わなかったよね。

しかも台湾で翻訳出版されるなんて!

2015年1月22日『小論文大師教你 寫作的技術』



その後、「オキテ55」はシリーズになって、
『AO入試・推薦入試のオキテ55』、『現代文のオキテ55』の三部作ができたところで



制作に関わってくれたスタッフのみなさんを招待して

神楽坂の名店で豪勢に感謝祭!!

2014年8月30日「オキテ55」感謝祭@神楽坂

料理もワインも美味かった〜♪

一晩で支払った金額も人生最高額だったぜ(笑)





その後、代ゼミを辞めてからも

「小論文のオキテの著者」という肩書きで

いまだに執筆や講演のオファーをいただいてる。




いまは企業に呼ばれて研修やったり

文書改善のコンサルタントみたいなことをやったりしているけど、


コアなコンテンツはすべて『小論文のオキテ55』の中にあるんだよ。




自分の本に助けられている感じだね(笑)





そういえば、

『小論文のオキテPro』を出すって話が延び延びになってるな・・・