最近のプレゼンでは、パワーポイントのスライドを使うことが多いよね。


スライドの作り方には鉄則があって、

「Keep It Short & Simple」(短くシンプルに)

略して「KISSの法則」とも呼ばれる。



KISSといっても、これじゃないぞ。





「Keep It Short & Simple」というのは、

スライドを作るときにあれこれ情報をたくさん盛り込むのではなく、

できるだけ情報を減らして減らしてシンプルにしろということ。





1枚のスライドに文章と写真とグラフと・・・ってあれこれ詰め込むと、

聞いている方はいまどの部分の話なのかがわからなくなる。

だから言葉で1枚、次に写真で1枚、グラフで1枚と分けてスライドを切り替えよう。





言葉だけのスライドを作るときは、

ダラダラと長い文章を載せないこと。

ブログ用 シンプルなスライド1


これは読まないと内容が頭に入らない。

でも人は基本的に「読む」ことが面倒くさい生き物なんだよ。

君たちも現代文の長い文章とか、読みたくないじゃん(笑)



なので「文章」ではなく「キーワードと記号」で整理する。

ブログ用 シンプルなスライド


これなら読まなくても内容が目に入るよね。



スライドは「読む」のではなく「見る」ものと心得よう。