「パパ、抱っこぉ」

「何言ってんの、散歩って自分で歩くもんだろ」

「抱っこ抱っこ抱っこぉ」

うちの3歳児はいつもこんな感じ。自分で歩く気はないらしい。

「しょうがねえなあ、じゃあ今日は手を使わないでフォースで持ち上げてあげる。ヨーダみたいに。

May the force be with you!!

はっ!うーーーーんんんん!あれ?おりゃーーー!」

「もういい」スタスタスタスタ




フォース使ったらチビが動いた☆




この1年、半分育休みたいな生活をしてみた。

「印税収入あるし、週5日出張する生活にも疲れたし、子育てしながら家で執筆しようかな♪」くらいのノリだったんだけど、

甘かった!!



わがまま盛りの3歳児とハイハイで何でも口に入れる0歳児(おまえはルンバか?)を毎日世話するって、超ハードだぞ。

ご飯は残すし、裸で逃げ回るし、わけわかんなく泣くし、目が離せないので落ち着いてトイレにも行けないし、2人同時に昼寝してくれないし。

家での執筆はまったく進まなかったね。

締め切りのある仕事だけじゃない。

読書や勉強など、将来の仕事のための自己投資をする時間が取れないのは痛いなあ。
(執筆業、講師業はこのインプットが何より大事なのに)




外に出かける日は

「行かないでぇぇぇ、一緒に遊ぼうよぉぉぉぉぉ」としがみついてきて、

スーツに涙とよだれと鼻水をベトーーーー。。。




特にバタバタなのが夜。

2人にご飯を食べさせて、食器を洗って、お風呂に入れて(目を離すと溺れる)、パジャマ着せて(手早くやらないと風邪引く)、歯磨きさせて、絵本読んで寝かしつける・・・って、0歳児がどっか逃げ出してるし。

これを一人でやるって、曲芸ですか?





うちは夫婦で分担してるからまだ楽な方だけど、

これがお母さん一人だったら、育児ノイローゼになるのもわかる。

専業主婦だって息抜きしたり読書したり美容院行ったり自分の服買ったり保険の見直しを考えたり、具合の悪いときは病院に行ったりする時間は欲しいじゃん。

そんな自分の時間はまずなくなるよね。




こんな感じで、フルタイムで子育てしてみた感想。

「世のお母さんたちには頭が上がらなくなる」

その辺のスーパーで買い物してるおばちゃんにまでリスペクトの目を向けてしまうよ、ホント。




さて、上の子は春から幼稚園に入るし、

チビたちを観察しながら次の本とセミナーのネタをたくさん収集したので、

そろそろ再起動するかな☆



まずは中国語の勉強から。