テストが近づくと、

部屋の掃除をしたくなったり本を読みたくなったり……するよね?






いま公務員試験の参考書を書いていて、

コンテンツはもう8割揃ってるんだけど、

本としての形にするのに時間がかかってるんだよ。

見開き2ページのレイアウトに収めようと、内容を入れ替えたりしてるから。




書くの遅いんだよなあ。。。

このブログの記事も、以前は2時間くらいかけるの普通だったし。

(いまはそんなことない。あんまり凝らなくなったから・笑)

授業で「書いたり消したりせず、一気に書け!」とか言ってるのと矛盾してる。




そんなペースで「10月半ば」の〆切に間に合うかどうか怪しいのに、

そんな時に限って本を読んでしまうんだよね。


最速の仕事術はプログラマーが知っている
清水 亮
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2015-07-24



プログラマってタイピングの速さにこだわる人種だけど、

この著者、「1時間に1万字」だって。ひぇ〜



で、「ローマ字入力は入力の手間が2倍だから人生の時間の半分をドブに捨てている」とかいって

薦めているのが「かな入力」。




そういえば、「かな入力+親指シフト」ってのをこの本でも薦めていたな。

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
勝間 和代
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2007-10-12




身近なところでは添削のS藤さんも親指シフトをマスターしたって言ってたっけ。
(代ゼミから引き抜いて、いまもCSSでお世話になってる)




よし、原稿遅いのをタイピングでカバーするために、かな入力に挑戦してみるか!



・・・



どうやって覚えるんだーーー(>_<)
Jis_kana