夜景と花火のきれいなマンションで




スタイリッシュな生活をするはずだったのに、




誰だよ、金魚なんかもらって来たのは。。。
150907_180421





生き物って苦手なんだよなあ。

小学生のころ、金魚すくいで取ってくるんだけど、

いつも数日で死ぬんだよ。

ミドリガメでさえ死なせてたくらいだから、まったく生き物を飼うセンスがないんだね。




でも、子どもの前で命を粗末にするわけにはいかない。

なんとか金魚を生かす努力をしてみるか。




そういえば、むかし金魚をすくってきたときは

バケツに水道水入れて、そのまんま金魚をポン。




・・・もしかして、これが悪かった?




何匹も生き物を殺してきた業の深さは、センスとか人柄とか宿命とかではなく、

単に技術的なものだったりして。




ならば一度、ちゃんと手順を踏んで金魚の飼育にチャレンジしてみよう。



島忠のペットコーナーで、とりあえず一式揃ってるセットを購入。

水槽とポンプとフィルターとカルキ抜きとバクテリアと餌。別売りで砂利。



バクテリア???



どうやら金魚を飼う人たちの間では「バクテリアを繁殖させる」という言葉が普通に交わされるらしい。

フィルターや砂利の中で増えた何種類かの細菌が金魚のフンを分解してくれるために水がきれいになるとか。


へー、見えないところで生態系みたいなものを再現してたんだね。





・・・バケツに水道水なんて、論外じゃないかw





さて、金魚を投入して一週間経過。



すげー、ちゃんと生きてる!

やっぱり正しく飼えば正しく育つんだね(笑)



ところが今度は、




水が濁ってきたぞ。




日に日に濁ってくるぞ。




向こう側が見えなくなってきたぞ。



ただでさえ熱帯魚じゃなくて金魚なのに、

さらに緑色に濁った水槽って

見るからに幸薄そうw

ますますスタイリッシュから遠ざかる。。。




ネットで調べたら、水槽を立ち上げて1〜2週間ではよくあることらしい。

バクテリアが本調子になっていなくて、不純物の分解が追いついていないんだと。



ああ、そういえば面白がって餌をあげすぎていたかも。



試しに3日間餌をあげないでいたら、



来た来た!透明になってきた☆

しかも空腹のせいか餌をあげると残さず食べてる(笑)





金魚、面白い♪

条件を揃えると、それに応じた結果が出るってのが楽しいね。



って、何で親がここまで熱心に金魚の世話をしてるんだ?



金魚をもらってきた張本人はどっか逃げちゃったし。

「手がくさくなるから、パパが餌やればいいんだよ」