IMG_2878

おかげさまで、

『何となく解いて微妙な点数で終わってしまう人のための 現代文のオキテ55』が

また重版決定!!

これで3刷、累計8500部☆

いつもながら応援ありがとうございます!!
m(_ _)m





この本のメインは後半の記述問題。

これで世直ししたかったんだよなあ。



巷の予備校や過去問集には珍回答が溢れている。

「犬って何ですか?」「犬のことである」

「なぜ腹が減ったのか?」「腹が減ったから」

そのまんまじゃーん!的な。

何を問われているのか考えずに傍線部の周辺を条件反射的にまとめろと指導する先生が多すぎる。

その結果、マジメな受験生ほど「受け答えの能力」ではなく「コピペの能力」を磨くことに無駄な労力を費やしてしまう。。。




という話を聞いて、思い当たる節があるある!という人は論理思考の素質のある人。たぶん非ロジカルな国語の授業に納得いかなかった人だと思う。



そんな人にぜひ読んでほしい。

で、この本の方法論でどこまで受かるか、入試で証明してくれたらとても嬉しい☆