毎年この時期になると著者が集まるパーティーに呼ばれるんだけど、


今年届いた招待メールに書いてあったドレスコードが



「仮装」



さて、どうするべ?


そういえば4歳の甥っ子がしょっちゅう仮装している。

インターナショナルスクールは文化祭がハロウィンを兼ねてて盛り上がるんだよ。

こういうのは名人に聞くのが一番。




ねえねえ、どんなのがいいかな?




IMG_3600




これもありかもしれない。










で、結局どうなったかというと、

IMG_3602


右のタトゥーのお姉さんは、ボイストレーニングの先生MISUMIさん。

てか、それ仮装というより普段の衣装でしょ?

「自分」が伝わる声ヂカラ
大槻 水澄
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2011-07-16

「自分」が伝わる声ヂカラ
大槻水澄(MISUMI)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2013-02-04






左は目黒のラーメン屋「あいうえお」のマスター。

塩ラーメン専門店あいうえお

いつも著者パーティーにいるのに、本を書いている姿は見たことがない不思議な存在。





それにしても、こういう格好するのは何十年ぶりだろ?

(高2のとき、先輩のKISSのコピーバンドに入れられて以来)



普段の出版関係のパーティーだと「頭のいい著者」のフリを強いられて肩が凝るんだけど、

こっちの方が自然に振る舞えて気楽だったなあ☆