先日のニコニコ生放送では「文字が消えるw」というトラブルに見舞われたパワポ芸。
2014年10月18日 ニコニコ生放送


懲りずにまた挑戦してみたよ(笑)

今回はビジネスマン対象のセミナー。
IMG_3477



そもそもなぜ最近パワーポイントを使っているかというと、

黒板とチョークの限界を超えられるから。

20年以上、「黒板の面積」と「書くスピード」と「消すスピード」という物理的な制約に縛られてきたもので。

パッ!パッ!パッ!ドン!というスピード感がテレビでは当たり前じゃん。
(『信長協奏曲』はコンマ何秒のタイミングで編集されていて、しびれる♪)

そんなノリを生の会場に持ち込みたかった。




さて、今回出動したのはMacBook 13inch白。

この集合写真の一番右側のやつ。
IMG_1155


こいつはAppleRemoteというリモコンが使えるので、パワポ専用機になってる。



ただ、2006年モデルと少々古いので、たまに動作が不安定になるんだよね。

予備としてMacBookAirも持っていこう。


・・・・パソコン2台って、重いなあ!





で、会場についたら、


なんと、会場のシステムにつなぐ方式が違う!orz

こんなの↓
220px-VGA_Stecker
http://ja.wikipedia.org/wiki/VGA端子

ちなみにMacはこんな感じ↓
IMG_3527



そうか、ニコ生のときはIT企業だから何でも対応してもらえたんだね。

「どこかに何か差せば動く」と思ってるMacユーザーの甘さが出たぜ。




仕方がないので会場のウインドウズPCをお借りしてデータを移してみると・・・

案の定、フォントが違う!

IMG_3493


「ヒラギノ角ゴ StdN W8」が「MS ゴシックP」に変わってる。

内容は変わらないけど、雰囲気というか質感が全然違う。




レジュメなどの印刷物なら細いMSゴシックの方がすっきりするけど、

パワポのスライドには弱いんだよなあ。。。





いまからスライドのフォントを手作業で変えるか?

スライド全部で・・・150枚 orz




どうする?




試しに、パワポのファイルをPDFに変換してみよう。



すると・・・


アドビのなんとかってソフトが立ち上がって、ちゃんと映るじゃないか!

フォントもヒラギノ角ゴのまま!

会場のリモコンでこのソフトも操作できるし!

しかも、PDFに固めてしまえば「文字消え」の心配は皆無!




そんなこんなで、本番は何のトラブルもなく(文字も消えず)無事セミナー終了☆

あー、ホッとした。

パワポって、いつも何かが起きるねえ。。。