ついに大御所登場!

服飾戦略プロデューサーのしぎはらひろ子姐さん、いや先生。




ただの「ファッションアドバイザー」じゃないよ。

服飾「戦略」プロデューサー。


「似合う」「流行」「モテる」を一切無視して

「稼げる服装」を指南してくれる軍師。

別の言い方をすると「その人の本質や役割を正しく伝える服装」を教えてくれる先生。

テレビに出てるあんな人とかこんな人とかの服装をプロデュースしている、この分野の第一人者だ。



幸運なことに、以前から個人的にしぎはら姐さんとは知り合いで、大変お世話になっていたんだよ。


以前の俺のプロフィール写真。
鈴木鋭智 プロフィール写真2007

「髪型とメガネはいいんだけど・・・首から下が違うなあ」

えーっ、ダメっすか? 俺の勝負服。。。

何が違うのかに俺自身が気づくまで数年かかるんだけどね。


上の写真は上下スーツだけど、当時はたいてい上がジャケット、下がジーンズ。ほぼポールスミスかバーバリー・ブラックレーベル。メガネはプラダで時計はフェラガモ。あ、グッチの太い指輪もしてたなあ。出張のバッグはルイ・ヴィトン。

何?このブランド満載感(笑)

でも代ゼミ講師としてはよくある服装だったと思う。



「『塾の先生』ならジャケパンで正解なのよ。でも、えーちさんは違うんだよなあ」



実は、代ゼミの講師室でもだんだん違和感は感じ始めていたんだよね。

他の講師と人種が違うというか、ベクトルの向きが違うというか。

自分が好きなのは「客を集めて笑わせて沸かせて人気者になること」ではなく、

「まだ誰も解明してない攻略法を発見すること」だ。



ということを、新宿の椿屋珈琲店でカレー食べながらしぎはら姐さんに話したところ、

「でしょ?! あなたの本質って講師じゃなくて研究者なのよ! だったらそのメガネじゃダメ!」

IMG_1433

これもダメっすか? 角度によって黒縁にも青にも見えるCOMPLEX。気に入ってたのに。



それから伊勢丹メンズ館を上から下へと引っ張り回されて、

(しぎはら先生が現れると、各売り場の一番偉い人が飛んで来て、そのやり取りを若手の販売員が後ろから見学するという凄い光景になる)

できあがった姿がこれ。現在のプロフィール写真。
IMG_2375

メガネ:alain mikli
スーツ:CERRUTI 1881 の3ピース
ネクタイ:Charvet

ちなみに、恥ずかしながら以前の写真をもう一度(汗)
鈴木鋭智 プロフィール写真2007

いま見ると「こりゃねーわ」と思う(笑)


というのが去年の秋で、

それ以来「予備校講師っぽさ」は一切捨てた。

そしたらテレビとか雑誌とかビジネス書著者としての講演とかが増えて、確かに稼げたね(笑)

代ゼミがどうなろうと関係ない。



そんな「しぎはらメソッド」が詰まったこの本。

一応女性向けなんだけど、男性が読んでもしぎはら先生の思想は十分役に立つはず。

(ここだけの話、しぎはら先生ご本人は「メンズ向けも出す」とずっと前から宣言してるけど、忙しすぎていつ書き終わるかわからないことを俺は知っている)

だから男性陣もこの本を読んで、着替えて、稼ごう!