8月20日から開幕した「夏祭り」の余波で、

2学期第1週の講師室はえらく盛り上がってたね。




主なテーマは「来年何やろうか」。




「居酒屋開こうと思ってんだけど、出資しない?」
「いいねえ! 可愛い女の子何人かサクラで置いといてさ」

聞いていると、だんだん別の業種の話に聞こえてくる。。。




「自転車で日本一周とかしてみたいんだよね」
「何それ? 歩くの嫌いって言ってたのに」
「いやいや、電動アシストって便利なんだよ♪」

北海道の大平原の一本道で充電切れたらキツイよなあ。
いつでもヒッチハイクできるように、折りたためる自転車ならいいかも。




「イタリア語を勉強しに行くよ。だって今までそんな暇なかったじゃん」

今週聞いた中では一番素敵なプラン☆




「講師を集めて新しい予備校を立ち上げよう!」

似たような話を何件か聞いたけど、どれも代ゼミと同じビジネスモデルで大丈夫か???




「本部タワーのトイレで三代目とすれ違ったよ」
「なんでその場で締め上げなかったんだよ?!」

・・・とりあえずノーコメントで。





で、ある日その場にいた全員が一致した意見。

「こんなことでもなかったら、次のステージには行けなかったよなあ。ぬるま湯ってなかなか出られないもん。いいタイミングで背中押されたよね☆」