センター後に1週だけある3学期。

テキストの数も問題の数も少ないので、

実験的に自炊テキストを使ってみた。
IMG_2554

どうよ?

iPadじゃなくMacBookAir(笑)

板書用のメモとかいろいろ書き込むにはタブレットよりキーボード付きのパソコンの方が断然効率的だもん。

Mac標準ソフトのプレビューって、見るだけじゃなくPDFに書き込むのも簡単なんだよね。最近発見した。

ちなみにスキャンするのも標準ソフトのイメージキャプチャ。
Macって余計なソフトを買わなくても大概のことができるようになっている。




問題だったのが、MacBookAir11インチの画面の小ささ。

現代文は縦書きなので、ページを全部表示すると字がものすごく小さくなっちゃうんだよね。

そこで、90度傾けてみた。これならかなり大きく表示できるぞ。
IMG_2514


で、実際にMacBookAirで授業をやった感想は。。。

教室に行っちゃえば問題ないかな。

書き込んだりするのは紙のテキストの方が早いけど、まあこれは慣れの問題だし。

それよりも、曜日によっては10冊とか持ち歩いてた重さから解放されたのが嬉しいね。

肩が凝りすぎて夜眠れなくなってたんだもん。




使い終わったテキストはEvernoteに入れて保存。

なぜかというと、EvernoteはPDFや画像の文字も検索できるから。これは超便利だ。



このブログの「記事検索」に「自炊」と入力したら、時代を感じる結果が出てきた。
2010年10月19日 記録本の系譜
2010年10月17日 自炊はじめました
2009年04月21日 フライパンはサイズで選べ
2009年04月07日 自炊学生のための料理本2冊
2009年と2010年で「自炊」の意味が全然違う!
フライパンの選び方とか書いてるし。