代ゼミ大宮校から電話が。

「あのー、先ほど『ブログの読者』とおっしゃる方がお見えになりましたが」



惜しい!

さっき大宮を通り過ぎたとこだよ(笑)




来てくれたのはいつもコメントくれるひ・み・つさん。

そういえば「起業したから挨拶に行く」って予告されてたな。

言ってくれれば大宮校に立ち寄ったのに。。。





そのとき俺はどこにいたかというと、



「吉田一郎 市政報告会」市民会館おおみや小ホール



200人以上集まって、盛り上がったねえ☆

だって先日、

5月の市長選に出馬することを表明したばかりだから!

来るべき時が来たって感じだよ。




そしたら、さっき前の記事にひ・み・つさんからのコメントが。

「ところで、某所で
「あなたがAさんSさんの二の舞にならない根拠は何ですか?」
という主旨の質問をなさっていた『スズキ』さんは、まさか・・・?」



えーーーーっ?!

あの場にひ・み・つさんも来てたんかい???



たしかにそれ言った言った(爆)



だってさ、前の相川市長も今の清水市長も、暗黒面に飲まれたダース・ベイダーみたいに利権のしがらみに飲み込まれていったじゃん。

人格とか正義感とは無関係に巻き込まれてしまう、構造的な問題があると考えたんだよ。

吉田さんには帝国軍だけじゃなく暗黒面にも打ち勝ってもらわないと。




市会議員・吉田一郎の破天荒な戦歴については後日書いていくとして、

元国際ジャーナリスト・吉田一郎の新刊がこちら↓
消滅した国々―第二次世界大戦以降崩壊した183ヵ国消滅した国々―第二次世界大戦以降崩壊した183ヵ国
著者:吉田 一郎
販売元:社会評論社
(2012-11)
販売元:Amazon.co.jp


圧巻の700ページ! お値段も2940円!

なのにアマゾンでは発売直後に完売し、すでに第3刷!!

さいたま市議会で一番活躍する議員でありながら、いつこんな大著を書く暇があったのか?

むしろ執筆術の方を質問するべきだったか。。。