大河ドラマの「八重の桜」。

初回から大ヒットを予感させる出来なんだけど、

こればっかりは言っておかなきゃいけない。




「おらも鉄砲さやりてえ」

って、この台詞おかしくないか?



東北全域で使われる格助詞「さ」は標準語でいう「〜に、〜へ」と同じ。

津軽では「どさ?」「えさ!」(「どちらへいらっしゃるんですか?」「自宅に帰るところです」)と言う。




「〜を」にあたるのは(少なくとも青森では)「ば」だ。

だから「鉄砲〈を〉やりたい」と言いたいのであれば、

「おらも鉄砲ばやりてえ」が正しいはず。




それとも、会津地方だけ「〜を」の意味で「さ」を使うんか???




実はこの「さ」の誤用は民放やCMではよく耳にするんだよ。

東京では使わないので田舎っぽさを演出する響きなのかもしれないけど、

これは単なる語尾じゃなくて格助詞だから!

「お茶っこ」の「こ」とは品詞も用法もまったく違うから!



だから「おらも鉄砲っこ撃ちてえ」だったら許す。