Evernote Camera Roll 20121003 233154

仙台はもうキンモクセイの季節になってたね。

秋だねえ!センターまで3ヶ月だねえ!

テンション上がるねえ!!



・・・あれ?俺だけ?(・・;



今日は「テストで現代文に時間がかかりすぎて、古文漢文がおろそかになってしまう」という相談が何人も来た。

そうか、みんなセンター模試で痛い目にあったな(笑)




現代文を解くのが遅くなる原因は「読み方」と「解き方」の二つに分けられる。




読むのが遅い人は、目が前の段落に何度も戻ってしまうからだ。

難しそうな部分を流して読むと、途中でわからなくなって戻る。

本当にわからない部分なら仕方ないけど、多くは「ちゃんと読めばわかるのに面倒くさくて飛ばしている」部分だ。

つまり一文、一段落への「食いつき」が浅いんだよね。気を抜いてる。



そんな人への処方箋。

普段の予習のとき、一段落読んだら紙や下敷きで隠して次に進む。

隠してもう戻れないと思ったら、もうちょっと真剣に読むはず。


もしも隠しながら読むのが難しいと感じたら、それだけ普段「いつでも戻れる」と油断して読んでいたということだ。





設問を解くときに迷って迷って時間がなくなる人もいるよね。

ドツボにはまったら、その設問に大きく「?」と書いて後回しにしよう。

これ以上時間かけてもヤマ勘の確率を超えないから。




できない問題に時間かけるよりも、できるはずの問題を残さず取った方が受かる。



で、古文漢文が終わって時間が余ったら、「?」をつけた問題に戻ってくればいい。

他の問題をやって頭をリセットしてから改めて選択肢を読むと、さっきまで見えていなかった点に案外気づくんだよね。




あと、今日はこれも言われたな。


「えっ?先生、小論文もできるんですか?!」


一応、著者もやってるんだけど。。。

何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55
著者:鈴木 鋭智
販売元:中経出版
(2011-10-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

何を準備すればいいかわからない人のための AO入試・推薦入試のオキテ55何を準備すればいいかわからない人のための AO入試・推薦入試のオキテ55
著者:鈴木 鋭智
販売元:中経出版
(2012-08-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る