bomb

90年代のフリーズしまくり爆弾マーク出まくりのMacからのユーザーなので、基本的にアップル社を信用してない(笑)



MacのOSが10.5 Leopard→10.6 Snow Leopard→10.7 Lion→10.8 Mountain Lionと進化しているのに、

うちのMacは10.4 Tigerのまま。最近のユーザーにはよく笑われる。

使う分にはまったく問題ないんだよ。

でもさすがに最近はiPhone4が対応しなかったりiDiskがiCloudに移行したりとTigerでは不便になってきた。

しょうがねえ、虎からライオンに変えてみるか。



そこで銀座のアップルストアに行ってみた。

「このMacBook、OSがTigerなんですけどアップグレードできますか?」

「無理です」(即答!)



Tiger→Leopard→Snow Leopard→Lionと順番に上げていかなきゃいけないのに、既にLeopardの販売が終わっているのでSnow以上には進化できないんだと。

新しいMacを買うしかないんだと。20万円、どうする?




ところが、ネットで探したらLeopardもSnow Leopardも売ってる売ってる。

なーんだ、5千円で済んだじゃん。

アップルの言うことを信じちゃいかん。
IMG_7728





と一息ついた直後に驚きのニュースが。

「アップル、Snow Leopardを無償配布」

はぁ? 2週間前に行ったアップルストアの店員そんなこと言ってなかったぞ。

やっぱりアップルを信じちゃいかん。




仕方がないので買ってしまったSnow Leopardをインストール。

こうすればLionにアップグレードできる。

せっかくだから、一気にやっちまうか。




ところがLionをインストールしたら、

今度はWordもATOKも使えなくなってる!!

新しいバージョンのを買えってかorz




何だかリフォーム詐欺に遭ってる高齢者の気分になってきた。。。

これだからアップルは信用できねえ。




結局、ブチ切れてハードディスクを全消去!不器用な男ですから。

もう一回Snow Leopardを最初から入れ直し。

LionとiCloudなんか一生使ってやるもんか。

これだけアップルに腹立ってるのに、代わりになるパソコンが地球上に存在しないってどういうことよ?