「先生のブログにあんな記事があったような気がしたんすけど、探せませ〜ん(泣)」と言われたので、

たまにはまとめ記事みたいなのも作るか。



【国立二次の記述対策について書いた記事2009〜2011】


初心者が手っ取り早く点数取りたいなら、こちら↓
2011年06月18日 記述問題は採点ポイント2つ



もうちょい詳しく体系化したのがこちら↓
2011年02月17日 国公立前期の記述対策
2011年02月21日 国公立前期の記述対策2
2011年02月25日 国公立前期の記述対策3

2010年04月29日 「噛み砕け」って漢字で書くと強そう
2010年03月08日 東大に電話してみた



このブログで記述問題の話を書き始めたのはこの辺からだったような気がする↓
2009年01月30日 記述の勉強2
2009年01月24日 二次対策・記述の勉強

これが一部のクラスで話してる「東大第一問仮説」につながるんだよ↓
2011年07月11日 東大の問題を解いてみよう



あれれ?
2009年と2011年は何度も書いてるのに2010年はほとんど書いてないな。
あの年は山ほど問題を解きながらノウハウを体系化するのに忙しかったんだと思う。




いままで「現代文の参考書でいいのないっすか?」と聞かれても「ない。」と答えてた(笑)

だってホントになかったんだもん。

過去問やっても、赤本は解答がダメダメなので生徒に勧めるのは良心がとがめる。

センター後に一人で国語の勉強するのって、難しかったんだよね。



そしたら、最近とってもいい本が出たぜ!!


減点されない記述現代文減点されない記述現代文
著者:湯木知史
販売元:学研教育出版
(2011-11-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


カジュアルに楽しく適当にやりたい人は読者として想定されていない(笑)

ただし、国立大、特に筑波〜東大あたりをマジで狙う人にはピッタリだ。

俺の授業を受けてた生徒も、この本の方法論ならまったく違和感なく入れるはず。



心の狭い俺が同業者(大先輩だけど)の本を絶賛して人に勧めるって、かなり珍しいぞ。たぶん最初で最後だ(笑)

それくらい完成度の高い参考書◎