人生って、知らない間にガラクタが溜まっていくものなんだよね。

ここでいうガラクタとは、自分のテンションを下げるもの全般。

たとえば、
・いつも悪口や愚痴ばっかり言ってる友達
・聞いていて気が滅入る政治のニュース
・美味しくない食べ物
・着ていてパッとしない服
・何となく買っちゃったけど使いにくい文房具

こんなものは思いきってバッサリ切り捨てよう。



テンションや運気って、邪魔するものがなければ自然と上がるものなんだよ。

ガラクタを溜め込むから、テンションが下がる。



問題は、自分ではそれがガラクタだと気づきにくいことなんだけど(笑)

気づかないときって、自分がガラクタになってしまってたりして。。。



いつ気づくかというと、決定的な不運に見舞われたとき。

失敗が続いたとか、状況が最悪とか、そんなときは

自分を責めず、身の回りのガラクタのせいにする(笑)


いいのいいの。
そんなことでテンション上がって、勉強の効率も上がって結果が出るんだったら安いもんだよ。


責任転嫁バンザイ☆


ポジティブな友達と楽しい話をして、
元気が出るものを食べて、
勝負服を着て、
快適な道具を使いこなす。


あと3ヶ月、自分のテンションを最優先しよう。