このブログでは過去2回、さいたま市議会議員選挙の選挙公報をネタに国語の勉強をする企画をやってる。

2009年05月17日 立候補者の自己PRを国語目線で添削してみた
2011年04月07日 選挙公報で国語の勉強

敢えて公示期間中にやってたけど、いまのところ逮捕されてはいない(笑)




こういうのって、地方選挙だから面白いんだよね。手作り感満載でツッコミどころが多い。

国政選挙だとどの党もきちんとプロの手で作り込んであって面白味に欠ける。





で、今月末の埼玉県知事選挙。

今回の選挙公報はすげーよ。

3人目の候補者が素晴らしすぎる。日本語にツッコミとかいうレベルをはるかに超えてる(笑)




だって、他の人が「埼玉から日本を変える」とか「新しい知事で『原発ゼロ』への歩みを埼玉から」とか書いてる中、一人だけ



「インターネットはマインドコントロールの道具では?!」



えっ???

埼玉県知事選・・・ですよね?



続く本文も・・・これ以上引用したら危険そうな電波を感じる(笑)



今回は公職選挙法を守って、選挙公報をちゃかすのはやめておこう。

興味のある埼玉県民のみなさんは新聞の折り込みまたは郵便受けに入ってる選挙公報を見てくれ。