60字前後の記述問題は「ポイントが2つある」と考えておこう。



「傍線部『こういう議論』とは何か、説明せよ」という問題なら、

前の段落あたりで「第一に…第二に…」みたいに内容が二つ並んでいたりする。
「…さらに…」とか「◎◎的には…、△△的には…」も同じ。



「変化」に関する問題なら、「ビフォー/アフター」で答えよう。


傍線部に「奇妙」「おかしな」があったら、矛盾を説明する問題だ。


傍線部に「似ている」とあったら、共通点と相違点。相違点がなかったら「似ている」と言わずに「同じ」と言っているはず。


「関係がある」という言葉は曖昧だ。
「AとBが同じ」なのか「AとBは逆」なのか「Aの結果Bになる」のか「AがBを支配する」のか。



否定語ではなく肯定語で言い切ろう。
「近代的ではない価値観」ということは「江戸時代の価値観」だ。


傍線部に「…しなければならない」とか「必要」とかがあったら、「それがなければどう困るのか」を説明しよう。



えーっと、あとは何だっけ?


思いついたらまた書くよ。

直前のヒントにしてくれ☆