「本文を読んでから解くんですか?それとも解きながら読んでいくんですか?設問は先に見ていいんですか?見ない方がいいんですか?どうすればいいんですか?」



まぁ、落ち着け(笑)

センター試験の現代文だったら、本文を全部読んでから問題を解いていった方がいい。

先に選択肢を見ちゃうと、間違い選択肢の解釈に引っ張られることがあるから。




でも、国公立二次の記述だったら、先に設問を見た方がいい。

記述問題が何問あるか、

傍線部に変わったキーワードはあるか、

傍線部に指示語はあるか、

「なぜ」の問題はあるか。




本文を読む前に設問をちょっと考えてみるといいよ。

すると、「う〜ん、こういう情報がないと答えられないじゃん」というポイントが見えてくる。

はい、その情報を探して本文へGO!

案外早く見つかるから。




書かれてあること全部を漫然と受け入れる読み方と

欲しい情報だけを獲りにいく読み方。

国公立二次で必要なのは後者だね。



さっそく練習してみよう☆