新学期の初仕事は都内の女子高で講演会。

校長室で校長先生といろんな話して、いざ会場へ案内されたとき、

「60分と短いですけど、よろしくお願いしますね」


え?! Σ( ̄Д ̄;

90分じゃなかったの?!


あ、ホントだ。書類には60分って書いてある!!

たった60分で小論文の考え方から志望理由書の書き方まで話すってか???



・・・ふーっ、直前にわかってよかったぜ(汗)



俺の講演は2分くらいの話を何個も組み合わせて出来ているので、
あれを外してここも抜いて、代わりにこれ挟んで・・・という編集はすぐできる。




講演会がなんとか無事終わったら、北千住から代々木に移動。
タワーじゃなくて代々木駅前の古い校舎の方。

ここでは高校の先生向けの研修会のミーティング。

これ担当するのは久しぶりなので、こっちもいろいろアイデアを貯めていたんだよ。

30分くらいの予定が2時間も白熱してミーティング終了。



最後にたぶん外部には絶対出ない資料を渡された。



過去に高校の先生から寄せられたクレーム集(笑)



高校の先生も予備校の講師もお互いプロのプライド持ってるから、ちょっとしたことで火花が散るんだよね。

お怒りごもっともなこちらの不手際から、「そこキレるか?!」みたいな無茶なクレームまで。

たぶんセミナー業やってる会社なら喉から手が出るくらいの貴重な情報が満載だ。

読んでると超面白いんだけど・・・ここでは中身書けないな。





帰宅したら、新学期のテキストが届いた。
佐川急便で箱ごとドサッと届くんだよ。

もうすぐレギュラーの授業も始まるねえ。

呑気にお花見してる場合じゃないな。
100403_133317