ハイチの地震に続いてチリ地震。

日本赤十字社は通常の寄付も受け付けているんだけど、どこかで災害があるとそのための緊急義援金の窓口を設ける。

郵便局から入金するときは振替用紙の通信欄に「チリ地震」とか「ハイチ地震」って書くんだよ。
(詳しくは日本赤十字社のHPで)

インターネットバンキングなら、チリ地震は三井住友銀行、ハイチ地震は三菱東京UFJ銀行。

どっちにしても赤十字に行くんだけど(笑)

でも寄付する人の中にはハイチに親戚がいる人とか若い頃チリで下宿したことがある人もいるかもしれないんで、そういう人は区別してもらった方がいいんだろうね。

義援金って、情で動くものだから。




大地震が2つ続いたので、どっちに送ろうか考えた。

2カ所だから半分ずつ?
それとも貧乏なハイチ優先か?
でもちゃんと末端まで届きそうなのはチリ?

チリ?ハイチ?チリ?ハイチ?・・・・?



ここで思い出した。



チリと言えば、

チリ人妻アニータの国じゃん!

青森県住宅供給公社の経理担当者が14億円横領して妻のアニータに貢いでた事件。

もちろん悪いのは横領して貢いだ男なんだけど、アニータの態度が最悪だった。

チリに豪邸を建てて「横領だとは知らなかったから返す必要ない」とか言うし、向こうのテレビに出て日本人の悪口言いたい放題。


14億円は青森県民の税金だぞ、こらぁ!!




思い出したらむかついてきた。




むかついた勢いで、10万円全額ハイチへクリック!




もちろんチリの人たちが全員アニータなわけじゃないし、そもそも一番情けないのは貢いだ青森の男だと言われたら反論できないんだけどさ、


ほら、義援金って・・・気分じゃん(笑)