9割受かる勉強法
松原 一樹
ダイヤモンド社
2010-02-19




なんでこの本、こんな時期に出るかなあ(笑)

むしろ来年受験する人向けの最強の勉強指南書。

もう受験を終えた人、いま受験中の人ゴメン!
(俺が謝ることではないけど)



タイトルそのまんま、9割受かる勉強法の本だよ。

著者の松原一樹さんはメールによる通信指導という形で驚異的な合格実績を上げている受験マイスター。

このブログにもたまにコメントくれる。

こないだ初めて会って驚いた。
携帯を2個持ち歩いて24時間(!)受験生の相談に乗るんだよ。



質問に答える代わりにパイナップルウクレレの写メ送りつけたりする俺とは人間の格が違いすぎる(汗)




松原さん自身、偏差値29から早稲田に受かった苦労人。
その過程でありとあらゆる参考書や勉強法を試して、受験勉強の裏も表も知り尽くしてる。

そんな「受験に人生捧げてる男」が合格するノウハウを惜しげもなく公開してる。

・モチベーションを上げる方法、維持する方法
・自分に合った勉強法の見つけ方
・英数国の急所の押さえ方
・本命、第二志望、第三志望の決め方
・2000冊から厳選したお薦め参考書

ウケ狙いの奇抜な方法は一つもなくて、むしろ「みんなが出来ていない基本をいかに押さえるか」に重点が置かれている。


たとえば、

「約8割の受験生が中学生レベルの学力しかない」(p120)


イタタタタッ!って思った人、多いだろ?(笑)

たしかに高校入試の英語と数学で満点取れないのに大学入試の勉強しても、そもそも土台に無理がある。

でも、ここに気付かなくて自己流で遠回りしてる受験生がたくさんいるんだよ。



膨大なエネルギー費やして遠回りする前に、この本読んで正しいベクトルを設定しよう。