きょうの花巻北高校は大フィーバーだったね。

丘田親(岡田人篤)先生の手相診断が!!

学校の先生まで並んでたもんな(笑)



せっかくだから俺も診てもらった。
今回は手相ではなく筆跡鑑定。

まず、「鈴木鋭智様」と書いてみる。

「あー、この『様』の木偏の書き方、右に払う部分がタテの線にかかってるでしょ。これは『刃物運』というんですよ。ハサミとかナイフとかが好きな人。彫刻とか料理とかが上手な人ですね」

うわ、ホントだ!
子供の頃から工作好きだったし、お正月にはかまぼこを細く細く切って「かまぼこそうめん」を作ったなあ。その記事はこちら

ちなみに俺のキーホルダーは革のケースにVICTORINOXの小さいナイフが入ってる。
Image1211

9.11テロ以降、何度も成田空港の持ち物検査で引っかかってる(笑)
てか、こんな小さいナイフでどうやってハイジャックするんだっつーの。



「それから『鋭』の口の部分。左上が閉じているのは几帳面な人で右上が丸いのは人当たりがいい証拠。ただし左下が空いているのは無駄遣いが多くて、右下が空いているのは肝心なときに詰めが甘い」
Image119

あちゃー、確かに無駄遣いが多いのと詰めが甘いのは昔からの悩みだ(笑)

「左上を開けるといい加減な性格になる代わりにお金が入ってくるんですよ。それから右に払う部分の空間をもっと広くとると大物になれますね」



性格が字に表れるということは、

筆跡を変えれば性格も変えられるのか???



というわけで、書いてみた。
Image118

・・・何だか不格好だな。


さて、俺の浪費癖は治るんだろうか?
お金持ちにはなれるんだろうか?