「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」

ずっと意味分かんなかったんだよ。

「カキクえばカねが・・・」とカ行の音が並んでるのが意図的だとは思ってたんだけど、

何でカ行?句の意味と関係ないじゃん、て。

だって柿は柔らかくてむしろ「ムニュ」だろ?それに寺の鐘の音もゴーーーーーーーンだし。


と思ってたのが最近覆された。

柿を出されて食べたら

  カリッ!!

あれ?これが柿?

そう。俺は完熟で柔らかくなった柿しか食べたことがなかったんだよ。あるいは干し柿。
固いのはまだ渋くて食べられないと思い込んでいた(笑)

それに鐘の音。
あれって遠くで聞くとゴーーーーーーーンだけど近くだと確かにカーーーーーーーンなんだよね!
(鐘の種類によるかもだけど。要調査)

これでやっとつながった。
柿も鐘もカ行なんだ!
やっぱり音韻は句の意味とリンクしてたんだ!

カリッと柿食えば鐘がカーーーーーーーン♪って。


国語の先生にこれ言うと笑われそうだから黙っておこう。
俺にとっては大発見なんだけど(笑)